ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第83話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。反対していた八郎だが喜美子の気持ちに答えるように・・

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第83話 視聴率】:近日更新予定です。

第83話 ネタバレ解説

喜美子がおにぎりを作っているとマツと百合子が起きてきた。ノートが無事に戻ってきたことを報告すると安心するマツと百合子。三津がノートを取り返してくれたことから三津の話になる。八郎が作品作りに悩んでいる。そんな八郎のために新しい風を吹かせてくれそうな三津を弟子に取りたいと相談した。マツと百合子は八郎のためなら良いのではないかと賛成してくれた。作業場に戻った喜美子は八郎に三津を弟子にしてあげてほしいとお願いした。反対していた八郎だが喜美子の気持ちに答えるように弟子にすることを了承した。ある日の夜、作業場で三津が八郎に大胆に土を変えてみてはどうかと提案した。八郎が目指しているものは深野から届いた年賀状の絵で、それは今の土では表現できないと三津は指摘する。八郎は口を出すなと言い三津は作業場を出て行くが喜美子はそのまま八郎から話を聞く。八郎が信楽の土にこだわっているとずっと自分を苦しめるから、こだわりを壊して一緒に進もうと喜美子は言うが八郎はそれを許さなく、自分と喜美子は違うと喜美子に言うのだった。

第83話 感想

30代女性
信作の凶が5回連続で出たということには、思わず笑ってしまいました!百合子の事を命を変えても大切におもっていることの例えにさらっという信作にはキュンとしたし、百合子も確実に信作のことを好きになってるなと感じました!【5段階評価-5.面白い】
40代男性
八郎のスランプを脱出させることが出来るのかどうか?喜美子は弟子入り志願の美津子を弟子入りすることを八郎に懇願した。八露のスランプ打開のために必要だと思ったからです。喜美子は八郎に自分を縛っている過去を破壊して前へ進もうと言い始めますが?私は何となく過去を忘れるのは寂しい気がしますが、喜美子の言っていることに間違いないと思います。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
おみくじを5回引いて5回とも凶だと落ち込んでいる信作が面白かった。百合子と信作の微妙な空気が気になった。最後に喜美子と八郎の意見が合わず、口論の様になっていたのが心配だ。行き詰まっている八郎「不安を感じる。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
夫婦にとって大事な存在の陶芸が、何だかめんどくさい存在となってきました。同じものを目指すって、夫婦にとって理想な感じがしますが、どちらかがとびぬけてしまうと難しいものなのだと改めて感じます。喜美子は八郎の苦労を知って励ましたいのに、難しいと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
弟子に何回も物を盗まれたにも関わらず、懲りずにまた弟子をとる喜美子。底抜けに明るい三津は昔の喜美子を連想させるが、生い立ちは全くの逆で、ああ見えて教養もある。それが八の刺激になりますように。プライドは邪魔なだけで、利益にはならない。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第83話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

 

 

 

 

 

 

 

 

【第83話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.