ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第86話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。八郎は喜美子の「今回の個展は辞めよう」との言葉を

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第86話】ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第86話:視聴率】

第86話 ネタバレ解説

朝からマツの声が出なくて「あ~」とかすれ声を出している。工房では電気がまが壊れたらしく、八郎が修理をしている。そこには三津もいて楽しそうに武志の話をしていた。「個展を成功させて、武志の欲しいテレビと電気釜を買いましょ!」と言う三津の言葉で、八郎は喜美子の「今回の個展は辞めよう」との言葉を思いだす。百合子を見送る喜美子とマツ。その頃工房で三津が八郎に東京の生活様式の事を楽しそうに話していた。八郎がろくろを回すところをじっと見つめる三津に「やってみる?」とすすめると、途中で失敗してしまう。東京の団地の話をする三津が「テーブルセットはどうですか?」と八郎に提案をする。信作の母、陽子は店で信作に「常治さんがいてくれたらもっと厳しくしてくれたのになぁ」と言う。そこに橘と待ち合わせをしている喜美子が現れる。

第86話 感想

50代女性
ハチさんとみっちゃんの知らず知らずに近づいているところが気になるー。本人たちは思っていないだろうけど心の距離は近い気がするんだよなー。きみこは何とも思っていないのかな?田舎だし隣近所も離れていそうだから今まで感じたことないだろうけど旦那さん心なしかふわふわしてますよ?【5段階評価-5.面白い】
30代女性
八郎はミツから団地妻の話を聞いて、作品作りに取りかかり少しずつ考え方が変わってきてどんな物を作り上げていくのか楽しみだなと思いました。信作は結婚の挨拶を行くと決めたが貴美子を目の前にしたら逃げていってしまって、ちゃんと挨拶できるのかなと不安になりました。百合ちゃんのためにもビシッと決めて欲しいです。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
三津と八郎が楽しく会話をしているのを見るたびに、このまま二人が不倫関係になったらどうしよう、という気持ちになります。 喜美子は家族のためを思って行動しているのに、周りはいつも自分のことばかりで、なんだかため息が出てしまいました。【5段階評価-5.面白い】
20代男性
八郎は弟子の女の子と話しすぎなのではないのだろうかと思った。ドラマなのでしょうがないのかもしれないが、もっと、仕事の部分を見たいと思った。喜美子も絵付けを習うときはいつも手を動かしていた表現が印象的だったので、弟子の女の子にももう少し頑張っているという表現を見せてほしいと思った。今日の団地の奥様方の食器セットのことがのちの八郎の作品に影響するのだろうと思ったが、そのシーンが長すぎて、この女の子は本当に陶芸がしたくて来たのか、などと他のことを考えてしまってあまり集中できなかった。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
信作のお母さんが、おとうちゃんの事を懐かしむ気持ちがよく分かります。あんなに喜美子を苦しませた存在です。でも、おとうちゃんがいてくれたから、今の幸せがありますし、何よりもドラマが引き締まるなと感じました。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第86話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第86話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.