ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第93話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。八郎に「信楽のカケラと同じ色合いの作品を作るのが夢や」と言う

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第93話】ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第93話:視聴率】近日更新予定

第93話 ネタバレ解説

人参嫌いの武志に「(人参を食べたのは)気のせいや!」と喜美子達は声を揃える。八郎からの電話でサニーに行くと、そこにはジョージ富士川が。「作品を作っていると全てを出し切って何にもなくなる。でも作り終わった後でまたこの辺(胸)が熱うなる瞬間があんねん」とジョージが言う。工房にある信楽焼を見たいと言うジョージを連れて家に戻る一同。信楽焼のカケラを見てジョージと柴田は「薪で焼く時の炎と、その時の灰によってこんな色合いが出るんだ」と語る。その後、工房で八郎と美津が東京での話をして盛り上がる。夜、喜美子と八郎は『めおとノート』を見ながら、この前喜美子が書いていた「金賞を取る・ハチさん喜ぶ」を読んでいた。そして八郎に「信楽のカケラと同じ色合いの作品を作るのが夢や」と言う。ところが次の朝、工房の電気釜が壊れてしまう。

第93話 感想

30代女性
主人公の母、主人公の子供がニンジン嫌いでニンジンとわかっている物に対して「食べて確かめてみたら?」と言っていた。すごい母だと思った。母強しという感じだった。ジョージ富士川と話していた。本当にこの人は根っからの芸術家なんだなと思った。主人公もそんな感じ。作る事に対してワクワクしている感じだった。
30代男性
武志が喜美子たちに騙されて人参を食べる姿が面白かったです。ジョージ富士川の話から、芸術家はいつも全力投球で、もう何も残ってないほどその時その時精いっぱいなんだと感動しました。八郎が銀座の旅で、自分の方向性が見えたみたいで良かったです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
八郎の作ったおにぎりが不気味でおもわず笑ってしまいました!いつもは喜美子がおにぎりを作っているけど、喜美子が仕事を頑張ってる時には、こうして八郎がおにぎりを作ってれるというところに、凄く優しさを感じました。素敵な夫婦だと改めて思いました。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
貴美子がいよいよ信楽焼の本質に迫る場面がやってきている。中学卒業し多大阪に行くその日にに見つけた信楽焼のカケラがいよいよ生きてくる。そのカケラは室町時代のもので、窯で焼き入れするときに信楽の土の特徴を生かす手法がとられていたとのことです、この手法を見つける事こそが、喜美子の求める陶芸の道ではないか。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
皆がニンジンのこと気のせいって言って、「食べてみたら。」って言われたらニンジンで笑っちゃいました。朝からほっこりする日常がいいなと思いました。家族皆が仲良くて、こうやってみんなで食べられるご飯もいいなと思いました。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第93話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

https://twitter.com/YukoYou7/status/1219812400997650434

【第93話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.