ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第97話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。5日目になっても穴窯は目標温度に到達しなかった・・

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第97話】ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第97話:視聴率】近日更新予定

第97話 ネタバレ解説

5日目になっても穴窯は目標温度に到達しなかった。喜美子は子供のころに風呂を焚いていた経験を思い出し、薪を細くすれば温度が上がるのではないかと考えた。喜美子は目標温度まで上げることに成功した。そのころ、三津の口づけは八郎が目を覚ましたため、未遂で終わっていた。三津は気まずい様子だ。朝食時、缶ボックリが出来るようになった鮫島は電話で直子に結婚を申し込み、やっと了承してもらえた。その夕方、三津は弟子を辞めると言い出した。時代に逆行している穴窯にはついて行けないとの理由を話す。八郎は釉薬の配合が書いてある喜美子のノートを三津に渡した。三津は男だったら良かったと初めて思ったと言い残し、川原家を去って行った。そして、穴窯から焼き物を取り出す日、柴田と佐久間も様子を見にやって来た。穴窯での初めての作品は焼きが甘く、失敗に終わった。

第97話 感想

30代女性
百合子の結婚の話が滞っている中、直子の方があっさり婚約を決めて家族にも自然と知られることが出来たのが笑えました。鮫島と直子も長い付き合いでいい加減に結婚してほしかったので、ちゃんとプロポーズを受けてくれて良かったです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
穴窯での作品作りで温度が上がらず焦る喜美子をよそに、喜美子は昔お風呂を焚いていたのを思い出して、薪を細く切って目標の温度に到達することが出来て、これで喜美子の穴窯の少しずつ道が開かれて行ってるから頑張ってほしいなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
みっちゃん、もう自分の気持ちがいっぱいでここにいられなくなったんだね。よかったよー、どっかの誰かさんみたいにこっそり不倫とかにならなくて(笑)さすがハチさんだよねー女の子を傷つけることなく遠ざける。朝から不倫はみたくないからね。よかったよかった。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
穴釜の温度が目標温度に達していなかった。昔の風呂炊きの事を思い出して薪を細くしてみた。主人公は色々と経験してきて、頭もいいので、ひらめきがすごいと思う。でも、今回の作品は失敗した。初めてだからしょうがないと思うけど。次回から頑張ってほしい。弟子が辞めた。「穴釜は時代遅れだから、辞めます」と言っていたけど、本当は八郎の事を好きになってしまったから、辞めたんだと思う。今度は好きになっていい人に出会って、恋愛してほしい。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
なんて切ない15分だったのか。喜美子は子供の頃の風呂炊きを思い出して薪を細くすることを思いつきやっと1200℃まで穴釜の温度を上げることができて新聞などの取材を受けるほど注目されたけど焼きが甘く失敗に終わるだなんて、はじめからうまくいかないことばかりだなとおもいました。三津は八郎に想いが伝わってしまいそしてこれ以上進んではいけない恋だから身を引き弟子をやめる、当然のことなのにいつのまにか三津目線でドラマを見てしまい切なくてたまりませんでした。唯一直子へのプロポーズが癒しでした。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第97話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第97話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.