ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ 2020冬ドラマ NHK

【第98話】連続テレビ小説『スカーレット』視聴率とネタバレ。喜美子はより穴窯の勉強を重ねた・・

投稿日:

2019年NHK朝ドラ『スカーレット(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に戸田恵梨香。共演は北村一輝、桜庭ななみ、大島優子、林遣都、佐藤隆太、溝端淳平 ほか。

NHK朝ドラ『スカーレット』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第98話】ドラマ『スカーレット』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第98話:視聴率】近日更新予定

第98話 ネタバレ解説

穴窯で焼いた作品は思った色が付かず失敗に終わり、喜美子は、より穴窯の勉強を重ねた。喜美子は薪の費用が15万円かかり、次は25万円の費用がかかると八郎に報告する。しかし、八郎は喜美子は作品で金賞を取り世の中に名前を残すことを提案して、穴窯は少し保留にしょうと告げるが、喜美子は突っぱねる。陶芸はまだ男の世界で、女性の陶芸家としての現実の厳しさを教える。1回目失敗したのは、三津と仲良く手を繋いで寝ている八郎の姿に動揺があったこと告げ、次は失敗しないと絶対に折れない喜美子であった。しかし、2回目の釜炊きも失敗に終わり、喜美子は更に穴窯に挑戦しようとするが、八郎から厳しく穴窯は中止と判断を下し諦めるように告げる。

第98話 感想

50代男性
喜美子の2度目の穴窯での焼き入れはやはり失敗とすぐに上手くいくはずもないが、新たなやり方を思い浮かべたまでは前向きな姿勢で素晴らしいが、喜美子自身が話していた2度目は失敗できないという発言がどこかにいってしまい、息子の武志の学費のために積み立てたお金を穴窯費用にすると言い出すとはビックリ、まるで喜美子が幼い頃に嫌っていた父親の常治の思い付き行動で散財する姿にソックリで、これも遺伝子の影響かと心配と恐怖が混同したきもちになる。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
八郎は、喜美子が自分をも脅かす才能があると分かっていても、それでも喜美子を女性陶芸家として世に送り出そうとする器の大きさに感動しました。八郎の話を素直に聞かないのは、三津に対しての女の嫉妬がくすぐっていたんだなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
喜美子の穴釜の失敗に落ち込むことなく失敗の原因と対策を練る様子に心配してそばにいる武志、なんて優しいのだろう。子供なりに心配する様子は癒しでしかありません。2度目の焼きもうまくいかず原因を探りまた、焼こうとする喜美子に一度冷静になれと言う八郎は正しい。まるでとりつかれたかのような喜美子が心配です。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
喜美子は穴窯で失敗した。たけしは失敗した母を心配していて優しい子だと思いました。八郎と喜美子は言い争いしている。2回目は任しときと言ったがまた失敗した。3回目をやろうとする喜美子はたけしの為の貯金にてを出そうとしている。それをしたらダメだと思いました。夫婦仲が心配です。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
喜美子が陶芸で成功するためには知名度を上げなければいけなくて、女性が陶芸で成功するには難しい背景があるんだなと思いました。八郎さんが喜美子を一人の陶芸家として知名度を上げて欲しいと言うが喜美子は知名度なんて関係ないと言ってもう少し八郎さんの話を受け止めて欲しいなと思いました。【5段階評価-5.面白い】

『スカーレット』第98話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_bk_nhk

【第98話】ドラマ「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, 2020冬ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.