ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ フジテレビ

【第2話】ドラマ『シャーロック』ネタバレと視聴率。菅野美穂がゲスト出演!笑みが怖いと話題に

投稿日:

2019年秋ドラマ『シャーロック(毎週月曜21時/フジテレビ)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演にディーン・フジオカ。共演は岩田剛典、山田真歩、佐々木蔵之介ほか。

ドラマ『シャーロック』を全話フル配信で視聴するなら・・・

VOD配信サービスの『FODプレミアム』がオススメ!!

月額「888円」(税抜)でフジテレビの最新ドラマや映画が見放題です♪独占配信作品も多数配信中です。

現在、1ヶ月無料キャンペーン実施中!!

→『FOD』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『シャーロック』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第2話:視聴率】9.3%

前回【第1話:視聴率】12.8%

『シャーロック』第2話 ネタバレ

誉は、江藤から連絡を受ける。電車にひかれた女性の事だった。早速、調査が始まった。その女性の名前は、「高橋博美」であった。誉と若宮は、弁護士の青木藍子に会いに行った。誉は、レオに青木弁護士のことを調べてもらっていた。若宮は、弁護士事務所の河本美沙と会うことになった。美沙は、自己破産していることを告白する。若宮は「何か言いたいことがあるのか」と問いかける。美沙は「あの写真の女は、高橋博美ではない」と言う。そして、明日必ず電話をすると言って去った。誉は青木と会う。誉は、「別人になりたい、戸籍を用意してくれ」と言う。誉は、バイオリンを弾きながら、今まで起こったことの情報整理をする。誉と若宮は、バイクで青木の事務所へ向かった。

『シャーロック』第2話 感想

40代女性
久しぶりにドラマで菅野美穂を見れるので注目していましたが、やっぱり演技がうまくて引き込まれました。立派な弁護士と思われていた人物がカッとなって殺人を犯しその殺した人物の戸籍を他の人間のものにしてしまう展開は予想してなかったのでとても面白かったです。【5段階評価-5.とても面白い】
40代女性
番組の初めに自殺した人の身元が戸籍との相違がある事件から身元を調べるうちに弁護士の裏がだんだんわかっていくような内容でした。今回も探偵をしていくうちに気づかないような細かい点に気づいているところがとても鋭くて面白いと感じました。【5段階評価-5.とても面白い】
30代女性
岩田剛典さんは『初めての人に誘われるほどモテない」と言ったことに対して、2人で並んでタピオカドリンクを飲んでいた岸井ゆきのさんは完全にスルーしていましたが、(そこは「またまたぁ〜」と言うところじゃないの?)と思いました。あれほどイケメンの岩田剛典さんは、デビュー前から、ずっとモテ人生を歩んできていたはずなのに…と思います。【5段階評価-5.とても面白い】
30代男性
若宮の自宅に強引にやって来て住み始めたのは獅子雄の方なのに、若宮を事件捜査に強引に連れていき助手呼ばわりしてしまう行動が図々しいが、若宮自身も雰囲気に流されるまま付き合うという面白い展開は、やっぱり頭脳明晰な獅子雄の巧みな戦略に感じた。【5段階評価-5.とても面白い】

『シャーロック』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@SHERLOCKcx

https://twitter.com/t_y_i_m/status/1183783654587170817

【第2話】ドラマ「シャーロック」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, フジテレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.