ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019春ドラマ テレビ東京

【第1話】ドラマ『執事 西園寺の名推理2』ネタバレ、感想まとめ。

投稿日:

2019年春ドラマ『執事 西園寺の名推理2(毎週金曜20時/テレビ東京)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演・上川隆也。共演に吉行和子、佐藤二朗、浅利陽介、里見浩太朗ほか。

ドラマ『執事 西園寺の名推理2』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 上川隆也)

■第1話

執事の西園寺は奥様とイリュージョンを見に行くことに。
しかし舞台の途中で背中をナイフで刺されて、主役の薫子が亡くなった。
奥様に頼まれて、事件を解決することになった西園寺。
警察と共に関係者に話を聞き、事件現場を確認する西園寺は、25年前にあった謎の羽衣盗難事件を知ることとなる。
25年前に薫子とほかの仲間3人と船の上でのイリュージョンをする予定だったが、突如舞台で使用するはずの羽衣がなくなった。
これに驚いた当時の主役の久美子が舞台を降板。代わりを務めたのが薫子だった。
この事件とつながっていると確信した西園寺は、25年前の映像を確認し、そして当時の犯人と現代の犯人の男を言い当てた。
無事事件を解決し、奥様を守り抜いた西園寺は、執事として当然のことをしたと誇らしげな顔をするのであった。

『執事 西園寺の名推理2』感想

40代女性
1話だけあって、浅野ゆう子さんはでてくるわ、プリンセス天功さんは出てくるわ、とても豪華なキャストでした。プリンセス天功さんのショーも圧巻でした。浅利陽介さんらが笑わせてくれて、プリンセス天功さんと浅野ゆう子さんが泣かせてくれて、本当のお芝居を観ているような感じでした。【5段階評価-4. 少し面白い】
40代女性
奥様を守り抜くために奮闘する執事にキュンキュンしました。 カッコよすぎる執事は、ジェントルマンで頭もよくて理想の男性像です。 ちょっと頭がかたいところもありますが、女性にとってあんな男性はあこがれの的です。 まるで漫画の世界から飛び出してきたような執事・西園寺に一目ぼれしてしまいました。【5段階評価-4. 少し面白い】
40代女性
西園寺さんは何でもできるスーパー執事なんですね!刑事さんも煙たがりながらも内心は頼りになると思っているのでしょう。今回は山崎の誤解も解けて何よりでした。 驚いたのはロンドンには執事学校なんてものが有るのを初めて知って、さすが王室貴族のお国柄です。【5段階評価-5.面白い】
40代女性
引田天功さん久方ぶりにみたけど、相変わらずきれいだなぁ。先輩をはめてのし上がったのでなくて良かった。天功さんに悪女は似合わないもんね。お客様の前では魔法がはじまったら決して止めてはいけないという志しで、刺されても舞台にあがった所は泣けた。【5段階評価-5.面白い】

【第1話】ドラマ「執事西園寺の名推理2」無料視聴リンク

▶︎【第1話から全話まで】ドラマ「執事西園寺の名推理2」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019春ドラマ, テレビ東京
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.