ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ東京

【最終回・第10話】ドラマ『死役所』ネタバレと視聴率。続編希望という声が多い最終回・・

投稿日:

2019年秋ドラマ『死役所(毎週水曜24時12分/テレビ東京)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に松岡昌宏。共演は黒島結菜、清原翔、松本まりか、でんでん ほか。

ドラマ『死役所』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『死役所』あらすじ、キャスト、原作(主演 松岡昌宏)

【最終回・第10話・視聴率】近日更新予定です。

『死役所』最終回・第10話 ネタバレ

イシ間が成仏申請書を書き成仏する日が近づく。イシ間はシ村が冤罪なのにシ役所で働いていると言う。シ村は娘のみゆきを思い出す。シ村の妻の幸子は自分がごはんを作ってあげないから絵具しか食べないみゆきを心配していた。幸子は心を解放してくれる加護の会を知る。幸子らが見学に行くと朝食を食べると教祖の蓮田から、あるがままを受け入れば心の解放になるという。病を認めることから愛が始まる、娘をたくさん抱きしめて下さいと言われる。しかしみゆきの症状は変わらず自分を責めた幸子をシ村は抱きしめるが、幸子は書き置きを残し加護の会に行くと言う。シ村が会に行くが幸子が修行中で1週間はいないと蓮田が言う。シ村はみゆきを連れて帰る。シ村は1週後に会に行くが妻に会えない。幸子は会の家族だと蓮田が言い、幸子は自分の意思で会に来た、心に余裕のないシ村に出直せと蓮田が言う。すると家の外でみゆきが血を流して死んでいた。警察はシ村を虐待死で逮捕し嘘の自白で死刑囚となった。イシ間は会いたい人に会えず、来るのを待つしかないと言うが、みちに会えて良かったと言う。イシ間はひとりでは向き合えないから皆、ここで働いていると言う。ニシ川は花束をイシ間に渡し、凛の胸に花を挿す。ハヤシは生きている内にイシ間に会いたかったと言う。2人は成仏の扉に向う。ニシ川は自分達が出来る事をシ村に問うと笑って見送る事だとシ村は言う。シ村は幸子を待っていたようだ。

『死役所』最終回・第10話 感想

30代女性
みゆきちゃんが殺されてしまうところ、原作と少し違う感じで作られてるから、なんだか謎が深まりました!今日のあの流れだと、志村さんの奥さんが殺したの?って思ってしまった。志村さんの受ける取り調べが辛すぎる…。
30代女性
ゆきこさんも志村さんも苦しかったよね…。宗教に走ってしまう奥さんを見るのも辛いし、娘のあんな姿を見るのも辛いし。悲しいシーンが多かったけど、石間さんが成仏できたのは良かった。誰がみゆきちゃんを殺したのか、志村さんは調べられるのよね…もう知ってるのかな…気になります〜!!
40代男性
イシ間と凛ちゃんが成仏する時になり、死役所のメンバーが見送りをするシーンは感動的でした。でもシ村の話をしっかり聞いてあげることのできるイシ間がいなくなることをシ村は寂しく思っているのかもと感じました。そして親からの虐待で孤独に死んだ凛ちゃんが成仏はイシ間と一緒で良かったなと思いました。
30代男性
市村が罪を認めたのがビックリしました。イシ間が成仏したのがとてもビックリしました。りんが林のことをすごく気に入ってたのがすごいと思います。市村の笑顔がとても不気味で面白くてよかったです。市村が家族と幸せそうだったのがよかったです。
50代女性
シ村さんは何も悪くないのに何故自白したのかわかりません。みゆきちゃんを殺したのがゆきこさんだと思って庇ったのかな。だとしたら可哀想過ぎます。ゆきこさんが宗教にハマったのは何かにすがりたかったからでしょうが、すがる人を間違えてますよね。普通とは違う子供を持ってしまって不安や自責の念を感じるところは共感できますが。 結局、シ村さんの事件の真相はよくわからずに終わってしまいました。シ村さん自身はみゆきちゃんの人生史を読んでいたのでわかっているのでしょうが、もっと視聴者にもわかるようにして欲しかったです。

『死役所』最終回・第10話 Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@tx_shiyakusho

【最終回・第10話】ドラマ「死役所」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, テレビ東京
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.