ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ テレビ東京

【第5話】ドラマ『死役所』ネタバレと視聴率。ハヤシはシ村に自分の犯した罪について話し始めた・・・

投稿日:

2019年秋ドラマ『死役所(毎週水曜24時12分/テレビ東京)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に松岡昌宏。共演は黒島結菜、清原翔、松本まりか、でんでん ほか。

ドラマ『死役所』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『死役所』あらすじ、キャスト、原作(主演 松岡昌宏)

【第5話・視聴率】近日更新予定です。

『死役所』第5話 ネタバレ

ミチルに言われた言葉を思い出し、ハヤシはシ村に自分の犯した罪について話し始めた。順風満帆だった生活が一変したのは、高校生の頃だった。祖父に剣道を習っていたハヤシの側にはいつも、幼馴染みのまりあだった。祖父が亡くなり、父から告げられたのは、祖父がハヤシの父だったと言うことだった。ハヤシの母と祖父が浮気をしていたのだった。そのことを知ってからもハヤシは明るく振る舞っていたのだが、まりあが虐められていることを知り、まりあを虐めていた相手を窓から突き落としてしまった。幸い相手は軽傷で済み、そして数年後にまりあとハヤシは結婚することになった。まりあとの結婚生活に戸惑いを感じながら、ハヤシは立派な父親になるべく頑張っていたのだが、妻の裏切りがきっかけで妻と子、そして妻の浮気相手を殺めてしまった。

『死役所』第5話 感想

50代女性
成仏したミチルの影響からシ村に死刑になった経緯を話したハヤシに、お祖父ちゃんが実の父親だった衝撃的な真実や、マリアという彼女が結婚後にアサイという介護福祉士の職場で知り合った男性と不倫していて、アヤミという娘が実の娘では無いという真実を立て続けに受けた事は、かなりの精神的なダメージだったろうなと感じて、ハヤシが背負ってきた悲しい運命に共感しながら見られた回でした。【5段階評価-5.面白い】
50代女性
林が3人殺してしまったのがとても驚きました。林のおねいさんがとても優しい人でよかったと思います。市村に相談して林が元気になったのがとてもよかったと思います。市村が仕事をすごく頑張っているのがすごいと思います。【5段階評価-5.面白い】
50代女性
衝撃的な回だった!暗い印象全然なかったハルくんの出生の秘密から死刑に至るまで、まさかの連続だった。
ニュースでたまに見る、衝動的な犯行ってこんな風に起きるんじゃないかと思った。妻と浮気相手もなかなか酷いけど、さすがに殺人は罪深すぎた。【5段階評価-5.面白い】
50代女性
マリアがいじめられていたのが可哀想でした。林がいじめてた子を落としたのがとてもビックリしました。おじいちゃんがお金を残していたのがとても偉いと思います。子供が林の子供じゃなかったのがとてもビックリしました。【5段階評価-5.面白い】
50代女性
林が市村に相談しているのがビックリしました。林が反省したいと言っていたのがとても驚きました。林がおじいちゃんの子供だったのがとてもビックリしました。林がおじいちゃんの骨を外にまいたのがとてもビックリしました。【5段階評価-5.面白い】

『死役所』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@tx_shiyakusho

【第5話】ドラマ「死役所」を見逃し動画無料フル視聴しよう

-2019秋ドラマ, テレビ東京
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.