ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019春ドラマ TBS

【最終回・第10話】ドラマ『集団左遷!!』ネタバレと視聴率。最終回で思わぬ巻き返しを見せて感動の最終回に。

投稿日:

2019年春・日曜劇場ドラマ『集団左遷!!(毎週日曜21時/TBS)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演 福山雅治、共演に香川照之、神木隆之介、三上博史、市村正親、中村アン、井之脇海。

ドラマ『集団左遷!!』あらすじ、キャスト(主演 福山雅治)

【最終話・第10話】視聴率:13.1%

<前回>【第9話】視聴率:10.1%

最終回は2桁で巻き返しを見せました。

■最終話・第10話 ネタバレ解説

片岡が横山に手帳を渡さないことから、真山と梅原の出向が決まってしまった。

そのことで、片岡は隅田と新聞社に横山や三友銀行の不正を新聞社に告発しようとしていたが、片岡は直前になって止めてしまった。

しかし、真山が片岡を説得したことで、片岡もようやく新聞社への告発を決めた。

結局、そのことでダイバーサーチは三友との契約を解消することになった。

三友の不正の件は、マスコミを通じて、世間に広く知れ渡ることになった。

新しい三友を立て直していくために、新しい頭取に隅田が就任した。

片岡は隅田の命で、人材育成センターのセンター長に就任することになった。

真山は妻の実家の家業の経理の仕事をすることになり、銀行を退職することにした。

片岡や真山たちが新たに頑張る新たな日々が始まった。

『集団左遷!!』感想

20代女性
"最後の最後で藤田頭取が片岡の味方をしてくれたことがとても嬉しかったです。 もし頭取が自分が隠蔽したことを隠し続けていたら、横山の思惑通りになってしまっていただろうなと思います。 やっと片岡が勝利することができて本当に良かったです。"【5段階評価-4. 少し面白い】
30代男性
"正直最終回はもっと盛り上がりを見せると思っていましたが、予想通りな感じがして、意外とあっさりした感じの最後に仕上がっていたと思いました。 横山と頭取が崩れ去るインパクトのあるシーンが見たかったと思いました。"【5段階評価-4. 少し面白い】
30代男性
横山に片岡が手帳を渡さなかったのがとてもかっこよかったです。梅原がとてもいい人になってとてもビックリしました。片岡が脇田の尾行から隠れたのがとてもすごいと思いました。真山と梅原が出向になったのがとても可哀想でした。【5段階評価-5. 面白い】
40代男性
"正直片岡が言う素晴らしい綺麗事では、今後生きていけなくなると思いました。 この作品を見て、企業が新しいことに挑戦しなくてはいけないと感じました。 また、結局は全ての原因は頭取が力不足だったことだと感じました。"【5段階評価-4. 少し面白い】
40代男性
横山が片岡をすごく評価をしていたのがとてもビックリしました。真山が片岡を探しているのがとてもいい人だなと思いました。片岡の居場所がわかった真山がすごいと思います。片岡が手帳を新聞社に持って行ったのが驚きました。【5段階評価-4. 少し面白い】

『集団左遷!!』twitterの反応

■公式アカウント▶︎@shudansasen_tbs

最終回での視聴者の反応・・・

【最終回・第10話】ドラマ『集団左遷!!』の見逃し無料視聴はコチラ

☆『集団左遷!!』ネタバレン総合ページ
▶︎ドラマ『集団左遷!!』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 福山雅治)

-2019春ドラマ, TBS
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.