ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019春ドラマ フジテレビ

【第1話】ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』視聴率とネタバレ。竹内版vs二階堂版で賛否両論。そしてSP版を丸パクリ???

投稿日:

2019年春ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ(毎週木曜22時/フジテレビ)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に二階堂ふみ 亀梨和也。敵役“ガンテツ”に江口洋介。

ドラマ『ミストロベリーナイト・サーガ』を全話フル配信で視聴するなら・・・

VOD配信サービスの『FOD』がオススメ!!

月額「888円」(税抜)でフジテレビの最新ドラマや映画が見放題です♪独占配信作品も多数配信中です。

現在、1ヶ月無料キャンペーン実施中!!

→『FOD』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』あらすじ、キャスト(主演 二階堂ふみ 亀梨和也)

【第1話】移動する死体遺棄現場の謎!?女刑事哀しき過去と連続猟奇殺人の真相!!平成最後の本格派刑事サスペンス

■ネタバレ解説

2018年11月、警視庁捜査一課の菊田和男は第10係姫川班への勤務を命じられた。
その頃捜査一課は、亀有北署に水元公園内殺人死体遺棄事件特別捜査本部を立てていた。
捜査本部に向かった菊田は着任の挨拶をしようとするが、肝心の姫川の姿はなく、姫川不在のまま捜査会議が始まってしまう。
管理官の橋爪俊介とともに捜査会議に現れた係長の今泉俊介は、事件の経緯を説明した。
水元公園の溜池付近で発見された被害者は、金原太一という営業マンで死因は出血性ショック死だった。凶器は薄型の刃物で、被害者の体には94ヵ所の傷がつけられていたが、多くの傷は死因とは無関係で、致命傷は喉元の頸動脈を切断されたことと推定されていた。
さらに被害者は、死後みぞおちから股関節までを切開されていたのだった。
橋爪が姫川の不在に怒りを露にする中、ようやく姫川が姿を現した。
姫川は到着するなり会議の中断を要求し、自分の見解を話したいと言う。
姫川の見解では、被害者が死後に腹を割かれたのは死体を池に沈めるためで、今回それが出来なかったのは、犯人側にトラブルが発生したためだと言う。そして、この事件の一ヶ月前に同公園の溜池にしか存在しない寄生アメーバに感染して死亡した男がいると報告し、その池には既に腹部を割かれた別の犠牲者がいるはずだと言い切るのだった。

程なくして、溜池を再捜索すると新たな死体が発見される。

姫川は姫川班を引き連れて居酒屋て菊田の歓迎会をした。井岡が勝手に合流してきて一課の裏話で盛り上がるが、菊田は噂に聞いていたより優しい姫川に困惑していた。

捜査が始まり、姫川班にガンテツが首を突っ込んできた。姫川に情報を流せと言うガンテツに姫川は経緯を全て話したが、ガンテツに昔の古傷をえぐるようなことを言われて倒れてしまうのだった。
菊田は勘に頼りすぎる姫川に疑問を感じていたが、大塚や石倉たちはは姫川に絶大な信頼を置いているようだった。

姫川は井岡と保護観察中だった深沢の姉ゆかりに会うために精神科を訪れるが、担当医は許可できないと言う。井岡が機転を利かせて姫川は無断で病棟に入るが、ゆかりはとても話が出来る状態ではなかった。
深沢の手帳が見つかり、第2日曜日にSNのイニシャルが書かれていたことが分かる。

新たに見つかった死体は滑川で、池に沈めたのは深沢で間違いないと分かった。
ガンテツは菊田を買収しようとしたり、聞き込みを横取りしたりと姫川を妨害し、抗議する姫川に刑事は向いていないと言う。

ホテル暮らしをしている姫川に大塚から連絡があり、滑川がストロベリーナイトというサイトの話をしていたという情報を報告され、手帳のイニシャルのSNはストロベリーナイトてはないかと気づく。
姫川は捜査一課にストロベリーナイトの件を報告し、この件は姫川班に任せてほしいと頼んだ。
姫川に憧れる大塚に、姫川は憧れていた刑事がいたことを話すのだった。

新たに9体の遺体が見つかった。姫川はガンテツの介入を悔しがるが、班の仲間たちに他の班には負けないと誓うのだった。
大塚は一時間だけ単独行動させてほしいと新人の北見に頭を下げ、過去に逮捕した男に仕事を頼みに行った。

姫川は菊田から入れ込み過ぎている大塚の様子が気になると聞き、姫川は菊田にお礼を言う。
大塚はお金も引き換えにあるリストを受け取り、一人である場所に向かった。
大塚は人気のないライブハウスで撃たれ、リストも奪われてしまった。
大塚の行方が分からず、北見は姫川から大塚の単独捜査を責められる。
今泉がやって来て大塚の遺体が見つかったと言い、姫川は取り乱す。
菊田は状況をようやく落ち着いた姫川に話し、このヤマは絶対姫川班が取ろうと言う。
姫川班は死に物狂いで捜査していた。
そんな中、情報屋から姫川宛に連絡があったことを知った菊田は、一人で会いに行く。
菊田はリストに最初にストロベリーナイトの情報を流してきた田代の名前を見つけ、全てを話すように締め上げた。
黒い封筒が届き、身元や家族の写真が記されており、ショーに招待されたことを告白した。生け贄はショーに招待された観客の一人で、死と隣り合わせの恐怖が病みつきになるのだと話した。
菊田に先を越されたガンテツは、情報屋に金を渡して黒幕の調査を依頼した。
Fという人物が関わっていると掴んだ菊田は、深沢ゆかりに会いに行き、ガンテツに遭遇する。ゆかりは抜け出しており、担当医はやむを得ずゆかりの事情を話した。
北見と行動を共にしていた姫川は、北見に違和感を感じ追求を始めた。
ガンテツに黒幕は北見だと連絡があるが、その頃姫川は北見に撃たれて捕まっていた。撃たれた姫川は必死で抵抗するが、北見は殺すのを止めてレイプしようとする。
そこにゆかりが現れ、北見はストロベリーナイトのヒロインだと紹介した。
ゆかりは北見の話を聞いて、自分とは違うと言い出し、ただ真っ赤な血を見て生きていることを感じたかったのだと話した。取り乱すゆかりを助けようとした姫川は、代わりに撃たれたゆかりに助けられた。姫川はゆかりに私もあなたと同じだと言って抱き締めた。
入院中の姫川にガンテツが会いに来て、週刊誌を渡して渇を入れた。
姫川は大塚に花を手向け、自分がレイプ被害者だと打ち明けていた。憧れていた刑事の戸田は犯人を捕まえようとして27才で殉職しており、自分も27才までに警部補になると決めていたのだと話した。

視聴者からの感想

20代女性
姫川主任がかっこいい!前作よりも若いけど迫力のある演技だった。今後姫川班が団結していくのが楽しみです。かわいいドラマのいちごマークとは違い狂気的なオープニングがとても印象的でした。次回以降も見たいと思います【5段階評価-5.面白い】
20代男性
最初は全く新しい話なのかなと思って見ましたがリメイクだったのが少しだけ残念でした。やはり、キャストは前の方が迫力があるといった印象を持ちました。徐々に見慣れていくのかなと思います。でも、話は面白いですし、楽しみながら見ていきたい。【5段階評価-5.面白い】
20代男性
警察官が犯人とかやばいと思いました。よく仲間を殺させたなと思いました。とても頭がいかれてると思いました。井岡が姫川の後をつけていたのにビックリしました。菊田が大塚の死んだ場所に行くなんていい人だなと思いました。【5段階評価-4.少し面白い】
20代男性
9体も死体が出てきたのはとてもビックリしました。犯人は頭がいかれてると思います。大塚の帰りを仲間がみんな帰らずに待ってるのがとても感動しました。大塚が殺されてとてもビックリして悲しかったです。頭を撃たれて少し動いたのがとてもすごいと思いました。【5段階評価-4.少し面白い】
20代男性
井岡のキャラがとても面白くて笑えていいです。深沢がとても怖くてビックリしました。姫川チームがとても仲がよくて面白くていいと思います。勝俣と姫川が仲が悪すぎてとても面白いです。ストロベリーナイトの殺人ショーとかすごく怖すぎると思いました。【5段階評価-4.少し面白い】
20代男性
死体が94ヶ所も刺されてビニールシートに巻かれてるとか残酷すぎると思いました。姫川の捜査力がとてもすごくてビックリしました。死体がもう一つあるとかいい当てるとかすごいと思います。勝俣が性格が悪すぎてビックリしました。【5段階評価-5.面白い】

『ストロベリーナイト・サーガ』twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@team_himekawa

https://twitter.com/nyapomun104/status/1116408852570710022

やっぱり竹内結子の方が良い???前作を超えられない壁に『賛否両論』の声が多数

前作のストロベリーナイトの竹内結子さんの印象が強く、なかなか受け止められないという声が多いです。

ただ、、こんな意見も・・・

なんと・・・竹内結子版の「ストロベリーナイト」スペシャルと第1話がもろパクリだったようです。

原作通り、犯人も同じなようで・・・これはスペシャル版を見た視聴者への不信感を煽りかねないのでしょうか。。

だけれど、期待の声も!!

確かに竹内結子さんがハマり役だったという声が多いですが、しかしそれはそれとして別物として、切り離して視聴される方も多く見受けられました。意外に面白かった!!という声も。

https://twitter.com/0xbBZPw9RAkIBhU/status/1116397270310670337

【第1話】ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」見逃し無料視聴リンク

☆ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」総合ページ

▶︎ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 二階堂ふみ 亀梨和也)

 

-2019春ドラマ, フジテレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.