ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019春ドラマ フジテレビ

【第7話】ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』視聴率とネタバレ。ドラマ視聴率伸びず・・・前作と比べられてしまうサーガ

更新日:

2019年春ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ(毎週木曜22時/フジテレビ)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に二階堂ふみ 亀梨和也。敵役“ガンテツ”に江口洋介。

ドラマ『ミストロベリーナイト・サーガ』を全話フル配信で視聴するなら・・・

VOD配信サービスの『FOD』がオススメ!!

月額「888円」(税抜)でフジテレビの最新ドラマや映画が見放題です♪独占配信作品も多数配信中です。

現在、1ヶ月無料キャンペーン実施中!!

→『FOD』を無料視聴するにはコチラ☆

第7話『第二部突入!インビジブルレイン』視聴率、ネタバレ解説・感想

【第7話】ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』の視聴率:6.2%

(前回、第6話の視聴率:6.8%)

■ネタバレ解説

2か月前、友人の結婚式に出席していた姫川は、ある場所で雨宿りをしていた。そんな同じ場所に同じように雨宿りをしようと駆け込んで来た男がいた。そんな中、傘を持って近くにいたとキクタが姫川を迎えに来た。姫川はキクタが自分の服装を見たので友人の結婚式だったが、事件と聞いて途中で抜けてきた事を説明しながら現場に向かった。そんな姫川の後ろ姿を雨宿りしてきた男が凝視していた所から始まる。
2019年6月15日にこばやしみつる29歳が六龍会という組のチンピラが、つきあっていた女の部屋で殺された。西堂組組織の仁龍会の六龍会は下部組織である。致命傷は胸部だが、多部分に殺傷があった。キクタは、怨恨より刃物に慣れていなくてめちゃくちゃに切り刺したと自分の見解をいう。まだ凶器は発見されていなかった。姫川もキクタと同じく素人くさい印象だと見解を言う。第一発見者はつきあっていた女で事情聴取中であった。今回はそたいと合同捜査になる可能性が高くかなり現場が荒れそうだと航平はいう。のりはその言葉に疑問を持った。中野北警察署に特別捜査本部がたった。本部に姫川班が到着し、雰囲気が違うとのりは言い、今にわかると航平からアドバイス貰う。いつも、まる暴はこんな感じだと説明をする。面倒な事になりそうだとが言い、あちらはヤクザ業界でよわくから徐々に捜査を狭めていくが、姫川班は現場一点から放射場に捜査を広げていくので、発想のベクトルが反対だと姫川班はのりに説明をした。今回は和田課長が指揮をとる事を姫川に航平は説明をした。そんな中、捜査会議が始まった。今回は捜査一課としょたい4課と合同捜査になる。和田捜査一課長と宮崎しょたい4課長が紹介された。宮崎課長からわだ課長へよろしくお願いしますと声をかけ、それに和田も答えた。そんな2人のやり取りを冷たい目で姫川はみていた。同室のしむら美恵子(キャバ嬢)は、15日の21時はアリバイがあり特に金銭のやり取りの争いは無かったと申し出ていると説明があり質問が無ければ。犯人とその所属団体について説明をするよう指示があった。小林みつるは西堂組の傘下に仁龍会の下部組織の六龍会に所属している構成員であった。7年前恐喝・暴行で逮捕されるが実刑は無かった。宮崎が和田に声をかけ、仁龍会については宮崎の方であたらせてもらいますと捜査一課は捜査一課で動いて貰って構わない。だからうちでは構わないでやってもらえますかとお願いする。そんな言葉を姫川はおかしいと気になり、課長の顔をみるが課長は首をふる。ただ和田はあくまでも殺人事件の捜査だ。やつらの上下関係を揺さぶればいずれ餅は落ちてくる。こんな風に考えて貰ってはこまると反論。しかし、宮崎は「申し訳ないが今回だけは花を持たせて貰えないか。このところがさの全敗で尻に火がついている」と言い、しょたい一課の職員全員で頭を下げてお願いされた。それを和田課長は「わかった」と理解した。そんなやり取りを姫川は、係長に何故あんな無茶を聞くのかと質問した。係長は和田さんが飲んだから致し方なし。係長にとっては和田学校の生徒みたいなものだと姫川に説明する。係長は和田さんは不思議な魅力があって現場の刑事だったころはスタミナと集中力で捜査の鬼だった。やりづらいが小林まわりから捜査をしようと声をかけた。そんな特捜本部に密告の電話がかかってきた。柳井けんと24歳という電話だった。その電話を捜査一課は、刑事部長へ報告をする。柳井けんととの関係を調べた所、同じ高校を卒業しており、問題は柳井けんとの姉の柳井千恵。享年19歳。9年前自宅アパートで絞殺されていた。当時の捜査資料によると、事件当時柳井千恵は小林と交際していた。たれこみ電話を信じるならば、小林みつるが柳井千恵を絞殺し、9年たって柳井がその事実を知り姉の敵である小林を殺したという事かと部長は言う。そしてその通りだと説明するが、ただ、9年前の事件については被疑者死亡という形で方がついている。被疑者は柳井けんとと地縁の父親である柳井あつしですが、当時の捜査本部はあつしが娘の千恵を強姦の上殺害したと繰り返し事情聴取し、それが報道者に漏れ世間の目は柳井の父親に対し厳しい物になり自殺した。この事件で刑事部長はじめすべての上層部は更迭されていると報告をする。その報告をうけた部長は困った事になったと、仮にタレこみの情報が事実で柳井けんとを逮捕した場合、その動機を発表しなければならなくなるとも説明した。そうなった場合は父親の冤罪の事件も蒸し返される。その上で刑事部長にご覚悟をしていただかなくてはならなくなると和田課長は言う。最悪の事態をならないように、小林のような奴の為に、あなたのような一課長を失うのはわりに合わない。柳井けんとについては捜査しないとけいさつの組織を守る為の必要な組織と部長は言い放つ。そんな中、姫川班は現場で事情聴取をしていた。組がらみのいざこざで巻き込まれるような奴ではない。使えない人間だと関係者から言われる。
そんな中、西堂会の会合中であった。氏名入札の件で、仲間内でもめていた。西堂が揉めていたら病気療養中だが、内部で企んでいて小林の殺害を内乱の火種にしようと企んでいるとしょたいから報告があがった。その報告を受けて姫川は、小林は小判すぎるのではないかと指摘する。連中には連中に論議があるのだと反論され、会議は終わる。
そんな中姫川は、係長から呼ばれ今後捜査線上に柳井けんとという名前が出ても捜査をするなと指示をされた。報告書も会議でも報告は駄目だと言われたが、しかし姫川は納得できないとつっかかる。それを受けて係長は、和田一課長の首がとぶかもしれないと報告をする。とうぜん橋詰管理官も係長も首ではすまんだろうが、それはどうでも良い。だが、和田さんには後がない。家庭も持たずただ一課に命をかけてきた人で、警察間人生を終わらせたくないと言い頭を下げてお願いする。姫川はどうしても気になってしかたなかったが、たもっちゃんがその会話に動揺してしまい、内情がばれてしまった。姫川は資料室に来て、全部関係資料が下げられてしまった後だった。そんなに隠したいことなのか。週刊誌やテレビがあるとアドバイスした資料整備の警察官。そんな中キクタと姫川は新聞社へ行き当時の記事を確認し、警察の失態という事になるので、上層部は柳井に触れたくないと理解した。しかし、姫川は柳井を調べるとキクタに自分一人でやると言い切る。キクタはチームだと言うが、姫川は巻き込みたくないと言い、絶対無理はしないとキクタに約束をする。姫川は、柳井の部屋を訪ねた。しかし、姫川班のみんなは主任に行動を心配していた。そんな中、刑事部長はどこかに電話で多少何をしても構わないと誰かと話をしていたが、その相手は勝俣だった。姫川は、柳井の部屋に尋ねた男に声をかけた。その相手は不動産の牧田と名乗った。実はその牧田が2か月前に雨宿りをしていた時にいた男だった。牧田は柳井とはバイト先で顔見知りになったと聞き、バイト先を教えて欲しいと姫川はお願いした。そして、牧田は柳井のバイト先のネットカフェに連れて行く。柳井の事を先生と呼んでいたがなぜかと姫川は、牧田に聞くと、パソコンを教えて貰っていたと言われる。その上で、牧田は姫川に柳井にあったら、一報をくれとお願いする。牧田自身も何か分かったら連絡しますと申し出で、お互いの連絡先は携帯電話へと電話番号交換をした。ネットカフェにアルバイトをしていたのかと定員に聞き、無断欠勤を一昨日からしていて、土曜の23時からは同じ時間帯で勤務していると聞けた。特に変わった事もないと申出だった。捜査本部での報告会では特にこれといった確証がでる報告はなかったが、姫川の姿がないと指摘される。姫川は捜査会議中にしか会えない人にか話を聞きにいっているとキクタは報告するが、信用されていなく喧嘩を売られたキクタを、和田課長はお互いの捜査に口を出さない約束だったのではと止めに入った。姫川が柳井の家の前で張り込みしていた所に、牧田が現れ声をかけた。柳井が何か事件に巻き込まれているのかと牧田に質問されそんなことではなく聞きたい事があると説明した。牧田は危険な事に巻き込まれていなければ良いとアドバイスされた。キクタも牧田と同じたい焼きを差し入れ、キクタも一緒に張り込みを行っていた。全く、柳井の居所が分からないので、バイト先の女性に写真も情報提供してもらう。バイト先の女性が自分だけが付き合っていたと思って頂けなのかもしれないと悩んでいた。姫川は柳井の家に再度尋ねた時に、勝俣が家宅捜査をしていた事に姫川が理由を聞いたが答えてくれなかった。そんな中、係長から仁龍会で藤本が殺されたので至急戻ってくるようにと電話が入った。その係長の指示にあい捜査本部に戻り、状況報告を受けた。その報告を受けている時に、極桜会に「牧田」がいる事を知り驚き、姫川は係長に謝罪をし現在の状況を説明した。その間に、勝俣はチンピラに何か情報をもらい誰にも言うなと指示した。姫川はパソコンが部屋から無くなっていたので、柳井は、あの部屋に戻ってこないと推測した。そんな最中に、牧田から連絡があり待ち合わせの約束をしたと、キクタに報告をした。勝俣はキクタの柳井の事をどこまで知っているのかと聞かれた。姫川が不動産屋と言っていた男が誰なのか教えてもらう。姫川は時間通りに牧田と待ち合わせをし、柳井の家が三鷹あたりだと聞かされた。しかしその事は理解していると説明を行う。そんな中、キクタから電話が来たが電話を取らなかった。姫川は柳井が何かの犯人だと疑っているのか探りを入れられていた。その上で、牧田は仁龍会という名前を知っているのか姫川は聞いた。仁龍会はヤクザだと知っていた。ただそれだけでか会計は牧田が行って帰ろうとしていた時に、仁龍会から牧田が声を掛けられ、からまれた際に、牧田の肩に入れ墨があったのを姫川が知ってしまった。姫川はそれを茫然と見て、からまれた相手と喧嘩していた牧田を茫然と見ていた。そして姫川は牧田に手を引かれて連れて行かれている所を、キクタが見かけた。しかし、その時に柳井を心配をしているのは本当で、身分を極桜会の牧田だと名乗り謝罪した。それを聞いた姫川は雨中茫然と立ち尽くしていた場面でエンディング。

視聴者からの感想

30代女性
亀梨さんと二階堂さんの恋愛がもっと進んでいってほしいなと思っていたのですが、二階堂さんと山本さんの恋愛というのも面白そうだなと思いました。しかし山本さんは利用をしているのではないかと思いました。二階堂さんは本気な感じもします。【5段階評価-4.少し面白い】
30代女性
亀梨さんと二階堂さんの恋愛がもっと進んでいってほしいなと思っていたのですが、二階堂さんと山本さんの恋愛というのも面白そうだなと思いました。しかし山本さんは利用をしているのではないかと思いました。二階堂さんは本気な感じもします。【5段階評価-4.少し面白い】
50代男性
遺体が傷だらけで壁も血だらけだったのがとても酷い殺されかたされたなと思いました。昔の事件を出したくなくて柳井健斗を捜査しないとかとてもやばいと思いました。姫川が柳井健斗のことを調べるのがさすがだと思いました。【5段階評価-4.少し面白い】
50代男性
姫川一人で捜査とかはじめてのことでとてもビックリしました。槇田と姫川が歩いているのがとても独特で笑えてよかったです。捜査会議で刑事同士が仲が悪いのがとても驚きました。槇田がたい焼きを持ってきたのが驚きました。【5段階評価-4.少し面白い】
50代男性
菊田もたい焼き持ってきたのが笑えてよかったです。菊田も姫川と見張りをしてたのが優しいなと思います。柳井の部屋に勝俣がいたのがビックリしました。勝俣が口が悪いのが面白くていいです。槇田が不動産屋じゃなくてヤクザでビックリしました。【5段階評価-4.少し面白い】

『ストロベリーナイト・サーガ』twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@team_himekawa

ドラマ視聴率、4%目前?!

ドラマ枠が平均視聴率ではあるものの、前作のストロベリーナイトを再放送する方が視聴率取れるのではないかと意見が多々あります。

 

【第7話】ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」見逃し無料視聴リンク

☆ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」総合ページ

▶︎ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 二階堂ふみ 亀梨和也)

 

-2019春ドラマ, フジテレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.