ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019秋ドラマ TBS

ドラマ『テセウスの船』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 竹内涼真)

投稿日:

2020年冬ドラマ『テセウスの船(毎週日曜21時/TBS)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に竹内涼真、共演に 榮倉奈々、安藤政信、貫地谷しほり、 芦名 星、竜星 涼、せいや(霜降り明星)、今野浩喜、白鳥玉季、 番家天嵩、 上野樹里(特別出演)、 ユースケ・サンタマリア、笹野高史、六平直政、麻生祐未、鈴木亮平

ドラマ『テセウスの船』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『テセウスの船』あらすじ、キャスト、原作(主演 竹内涼真)

■第1話 ネタバレ解説

田村心は、妻・田村由紀と平和な生活を送っていた。妊娠中の由紀は無事に出産をしたが・・・

→【第1話】のネタバレ解説の【続き】はコチラ

■第2話 ネタバレ解説

31年、平成の時代を犯罪者の家族として生きてきた田村心は、...

→【第2話】のネタバレ解説の【続き】はコチラ

■第3話 ネタバレ解説

【第3話】公式あらすじ
田村心(竹内涼真)は、音臼村で起こった一連の事件の容疑をかけられ、刑事の金丸(ユースケ・サンタマリア)に逮捕されてしまう。
逮捕される瞬間に未来の出来事が書かれたノートは辛うじて投げ捨てた心。父・文吾(鈴木亮平)が後に殺人を犯すことは決して誰にも知られてはいけない。
しかし、やがて釈放された心の元に、ノートと共に捨てたはずの免許証が届く。誰の仕業か!? まさか、ノートも拾われたのか!?
不安が募る心に追い打ちをかけるように、真犯人がまた奇妙な絵で新たな犯行を予告する! 果たして、次なるターゲットは!?
追い詰められた心を心配する和子(榮倉奈々)。心は、家族を救うため、残酷な未来を打ち明けるべきか激しく葛藤するのだった。

出典:第3話『テセウスの船』あらすじ

【第3話】感想
30代女性
竹内涼真さんは、なんとしても鈴木亮平さんが逮捕されることを防ぎたいために、常に、頭の中で(鈴木亮平さんに言うべきか?)と自問自答を繰り返していて、その切羽詰まった声を聞いていると、私まで息苦しくなってきました。ほとんど笑顔も消えてしまい、精神的にもかなり追い詰められているように見えました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
竹内涼真さんが警察に取り調べを受けて帰ってきた時に、榮倉奈々さんや子供さんたちが明るく出迎えてくれたことが、こちらまで幸せな気持ちになりました。あんなに村の人から文句を言われたら、すごく辛かっただろうけど、あんなに優しくされて、嬉しかっただろうと思いました。【5段階評価-5.面白い】
[st-kaiwa36]迷惑電話が頻繁に掛かってくることになった佐野家で暗い表情になった鈴と慎吾の幼い姉弟を見ているのが辛く、心が申し訳なく土下座して謝る展開は心が締め付けられてしまい、一体どうなることかと思ったら文吾がアントニオ猪木風に現れて腹芸で笑わせる展開は予想外で、沈んだ雰囲気が一変する佐野の家族の素晴らしさに感動した。【5段階評価-5.面白い】[/st-kaiwa6]
30代女性
心さんが遂にお父さんに本当のことを話して、お父さんはそれを受け入れることが出来ないし、私だってお父さんと同じようなことを言われたら受け入れられないと思うからお父さんの気持ちが分かるなと思いました。事件の真犯人ヵいるかも知れないことを話せばまた違うのにそこまで話しちゃうと未来が変わっちゃうのかなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
次から次へとこんなに事件がおきる村って怖いなと心の底から思ったし、出てくる人みんなが怪しく見えてわからなくなります。21と書かれたオレンジジュースは、やっぱり誰が届けたかわからないものは飲んだらいけないなと思いました。【5段階評価-5.面白い】

■第4話 ネタバレ解説

【第4話】公式あらすじ
平成元年にタイムスリップした田村心(竹内涼真)は、木村さつき(麻生祐未)の計らいで事件が起きる音臼小学校の臨時教員として働くことに。
そして、心は父・文吾(鈴木亮平)と村で起こる事件を阻止していくことで父が逮捕される過去を変えようと決意する。
由紀(上野樹里)の事件ノートによると3日後に田中義男(仲本工事)の家が火事になる。
田中家の警戒に向かうと、そこで気味の悪い少女二人の絵が描かれたノートを発見する。
これも音臼小事件に関連しているのでは…という心の不安は的中し、鈴(白鳥玉季)が行方不明になったと村は大騒ぎになる。
想定外の事件に心は動揺し、父・文吾との仲に亀裂が入る…。

出典:第4話『テセウスの船』あらすじ

【第4話】感想
30代女性
未来に戻った心が生まれて初めて父親の文吾に会った瞬間に「心さん」と呼び覚えていた事にビックリ、毒を使った事件は結局発生してしまった上に文吾が犯人となる証拠が自宅から見つかってしまう事から、犯人きっと心のノートを利用したと思われるために悔しくてならない。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
心は現在に戻ると未来が変わっていた。母と兄は死んでいた。そして心は妻も子供も居ない未来が待っていた。心にとっては辛過ぎると思いました。心は父に会いに行くと父は心を覚えていた事が救いだと思いました。父も嬉しそうだと思いました。【5段階評価-5.面白い】
[st-kaiwa36]いきなり過去から現在に戻された心が家に帰ると全く違う景色という展開に驚きました。そして過去が変わったことで妻の由紀が生きてるかもしれないと心が会いに行ってみると由紀は心のことを加害者家族としてしか知らず、しかも記者で音臼小事件のことを記事にしていてびっくりでした。【5段階評価-5.面白い】[/st-kaiwa6]
30代女性
由紀と結婚をしていないから明来も勿論居ない。胃を決して「囚人・佐野文吾」の面会に行く。文吾は勿論「心さん」を覚えていた。心が居なくなった後、金丸は遺体で発見され、オレンジジュースではなく「はっと汁」に入れられ毒殺されたのだと知る。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
過去が変わってしまったことで、もっと悪い未来になっていたのが辛かった。心が面会に来た時の文吾演じる鈴木亮平さんの優しい笑顔に胸が痛かった。鈴木亮平さんの演技が素晴らしくて毎回とても感心して見入ってしまう。【5段階評価-5.面白い】

■第5話 ネタバレ解説

【第5話】公式あらすじ

タイムスリップした平成元年から再び現代へ戻った田村心(竹内涼真)は、歴史が変わってしまうまでは妻だった記者の岸田由紀(上野樹里)の協力を得て、父・文吾(鈴木亮平)の無実を証明できるという証言者の松尾から連絡を受ける。それは心にとって、父の冤罪を晴らす唯一の希望の光だった。
その頃、木村さつき(麻生祐未)に「正体を知っている」と脅されていた村田藍(貫地谷しほり)。文吾の娘だと夫の木村みきお(安藤政信)に隠し続けてきた藍は、さつきのある謀略に協力させられる。果たして、さつきの魂胆とは何なのか?
そして、心は突然、松尾から証言はできないと連絡を受ける。父を救う唯一の希望を失いたくないと、心は由紀に励まされながら必死で松尾に証言を願うが…。

出典:第5話『テセウスの船』あらすじ

【第5話】感想
30代女性
唯一の希望である松尾という人物からの証言を得ることができると喜んでいたのに、証言しないと言われ振り回されてしまう心が可愛そうでした。木村さつきが心の姉であるすずを脅し、協力させるところは迫力があり怖かったです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
松尾が証言できなくなったのがビックリしました。さつきが鈴を脅していたのが驚きました。由紀が上司に怒られていたのが可哀想でした。心が松尾の家に勝手に行ったのが驚きました。心が松尾のことを雨の中ずっと待っていたのがすごいと思います。【5段階評価-5.面白い】
[st-kaiwa36]証言する事を自ら言い出した女性の松尾が家族に迷惑が掛かると言い出して会う事も拒否したのは、鈴の本性を見破ったと言い出した妖怪に成り果てたさつきが鈴を脅していたからというのが悔しくてならず、鈴がすぐに屈してしまう心理はわかるがあまりにも情けない。【5段階評価-5.面白い】[/st-kaiwa6]
30代女性
記者として記事にさせてほしいと言われた時のしんは、複雑な気分になっただろうなと思った。すずってことがバレて、協力してほしいことがあると旦那の母親から言われて、とてつもなくストレスだなと感じる。真実が闇の中になるのは本当に嫌。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
すずちゃんが自分と自分のお腹の子を守るために、松尾さんに犯人の証言をさせないために自ら薬を飲んで体を張って身を守るところが凄いなと思いました。だけど、お腹の子の事を思ったらそんな無茶なことをしないで欲しいなと思いました。身を守るために他にできることはないのかな、やり方を変えて身を守って欲しいなと思いました。【5段階評価-5.面白い】

『テセウスの船』あらすじ

竹内涼真がTBS日曜劇場で初主演!
「泣ける本格ミステリー」に挑む!

平成元年に起きた謎の連続毒殺事件…
犯人は、父親──!?
事件直前にタイムスリップした息子は
驚愕の真実にぶちあたる!

“俺の父親は、本当に犯人なのか!?”

事件によって失われてしまった
家族の笑顔を取り戻すため
父の無実を信じて立ち上がる息子。

時代を超えた“父と子の絆”に奇跡は起こるのか──!?

「この謎に、涙する」

『出典:テセウスの船 公式サイト

『テセウスの船』CAST&STAFF

竹内涼真

1993年4月26日 東京都出身 ホリプロ事務所所属

主な作品
テレビドラマ
『仮面ライダードライブ』
『下町ロケット』シリーズ
『時をかける少女』
『ラストコップ』
『ひよっこ』
『過保護のカホコ』
『陸王』
『ブラックペアン』


映画
『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』
『青空エール』
『帝一の國』
『センセイ君主』

『テセウスの船』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@theseus_tbs

https://twitter.com/sora18_sora/status/1218363743236526080

https://twitter.com/KHaP3KjFd3BKDfB/status/1219095078020321280

ドラマ「テセウスの船」を見逃し動画無料フル視聴しよう

 

-2019秋ドラマ, TBS
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.