ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019春ドラマ テレビ朝日

【第7話】ドラマ『東京独身男子』視聴率とネタバレ。画面が揺れるハプニング?!視聴者混乱。

投稿日:

2019年春ドラマ『東京独身男子(毎週土曜23時15分/テレビ朝日)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演・高橋一生。共演に斎藤工、滝藤賢一、仲里依紗、高橋メアリージュン、桜井ユキほか。

ドラマ『東京独身男子』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 高橋一生)

【第7話】視聴率:4.1%

<前回>【第6話】視聴率:4.8%

■【第7話】ネタバレあらすじ

主人公石橋太郎はメインバンクに勤めているのだが、そこで自分の意思で行動できず長いものに巻かれてしまう環境に悩む。そして取引先であった今よりも年収がかなり低くなるであろう企業への転職を考え、親友である三好や岩倉に相談するのだが、2人は猛反対。それぞれの悩みもぶつかり3人は喧嘩してしまった。
そんな中でも太郎の考えを理解し、応援してくた三好の妹であり少し前に思いがすれ違ってしまってきたかずなへ対して、太郎は改めて好きだと告白するのだった。
弁護士である岩倉は部下である透子と交際を始め、自分の父との3人暮らしを始めるのであったが、仕事ばかりで家庭的でない彼女に戸惑い、透子から別れを切り出される。しかしそれを知った彼の父親が家から出ると言い出すのであった。

【5段階評価-4.少し面白い】

30代男性
男3人がとても仲良しでやりとりが面白くて楽しいです。岩倉が家事でストレスが溜まってるのがすごくて笑えてよかったです。太郎が仕事熱心ですごいと思いました。三好と太郎と岩倉がケンカしたのがとてもビックリしました。【5段階評価-4.少し面白い】
30代男性
太郎が給料下げて違う会社に行こうとしてることがとてもビックリしました。三好が経営がやばいのがビックリしました。岩倉のお父さんが老人ホームを見つけていたのがとても驚きました。太郎がかずなに好きと言ったのがとてもビックリしました。【5段階評価-4.少し面白い】
40代女性
太郎は、かずなに恋人ができたらしいと聞き、ショックを受け、仕事に行き詰まる。今の職場を辞めて今より年収少ない所に行こうと考えいる。三好のクリニックが経営不振になり、今のマンションを売らなきゃ難しいと言われる。岩倉も透子と父との3人暮らしを開始したものの、困難を極め悩める3人は。激しく口論へ発展してしまう。喧嘩別れになった。かずなに自分の思いをぶつけ、どうなるのだろう。【5段階評価-4.少し面白い】【5段階評価-4.少し面白い】
30代女性
"相変わらず仲の良い3人組だなと思いました。 太郎ちゃんが3人分ご飯を作るのが癖になってて、食べきれない分を三好に食べさせてるシーンが笑えました。 ご飯を食べさせて上げたり、3人で手を繋いでグルグルしたり、普通のアラフォーがしてたら気持ち悪いけど、この3人は何だか微笑ましかったです。"【5段階評価-4.少し面白い】
30代女性
太郎ちゃんのお母さんの言葉の、「結婚する時は相手の良いところだかを見ろ。結婚するなら相手の悪いところから目をそらすな。」という言葉を響きました。確かに嫌なところを許せるというのが、結婚生活を続けられる秘訣かもと思いました。この時太郎が、三好と岩倉に色々突っ込んでいるのがテンポが良くて楽しかったです!【5段階評価-4.少し面白い】

『東京独身男子』Twitterからの口コミ

■ツイッター公式アカウント▶︎@AKDanshi

画面が揺れた??視聴者困惑のカメラワーク

https://twitter.com/K70489944/status/1135125012204085249

https://twitter.com/qsb4oLcF4SaM5T0/status/1135170647481389058

【第7話】ドラマ『東京独身男子』無料視聴リンク

  • 【第7話】ドラマ「インハンド」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

-2019春ドラマ, テレビ朝日
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.