ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019春ドラマ フジテレビ

【第3話】ドラマ『TWO WEEKS』視聴率とネタバレ。倍賞美津子さんとの共演で”泣ける”という声が多数。

投稿日:

2019年夏ドラマ『TWO WEEKS(毎週火曜21時/フジテレビ)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に三浦春馬。
芳根京子、比嘉愛未、三浦貴大、稲垣来泉(子役)、高嶋政伸、黒木瞳ほか。

ドラマ『TWO WEEKS』を全話フル配信で視聴するなら・・・

VOD配信サービスの『FODプレミアム』がオススメ!!

月額「888円」(税抜)でフジテレビの最新ドラマや映画が見放題です♪独占配信作品も多数配信中です。

現在、1ヶ月無料キャンペーン実施中!!

→『FOD』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『TWO WEEKS』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第3話・視聴率】6.4%

<前回>【第2話・視聴率】5.9%

【第3話】ネタバレ解説

男に襲われデジカメの場所を聞かれ柴崎の手の者だと知る。アクシデントにより謎の男からもなんとか逃れられた結城だったが怪我を負ってしまう。傷口を洗っていると一人暮らしの老女に顔を見られ逃げている殺人犯だとバレてしまうが軽い拘束をして食事などを取らせてもらう。警察が聞き込みに老女の家を訪ねてくるが老女は結城を庇い匿ってくれる。デジカメを柴崎が探していることを知った結城はデジカメを持っているのが相良だと思い出すが老女が倒れてしまい必死に担いで病院へと連れていき逃走の手助けをしてくれる。老女の息子の服を借り変装をした結城は警察の目をかいくぐりすみれに連絡を取る。結城が世間を騒がせている殺人犯として逃げていることを知ったすみれは結城から入った電話で怒りをぶつけ、結城は素直な純粋なはなを助けたいという気持ちと無実であることを伝えるがすみれの不安は拭いきれない。謎の男の顔を見て柴咲の手先であることを悟った楓はデジカメが柴咲の手に渡ってしまったかもしれないと焦る。過去目の前で自分の父が殺害される現場を目撃した楓は柴咲と結城の関係を疑い、柴咲に直接会いに行き鎌をかけるが嘘を見破られてしまう。しかし柴咲もデジカメを所持していないことを悟る。その頃デジカメを探しに結城は店に戻りホンダを問い詰め、柴咲に8年前と同じように罪を着せられたことを確信する。結城は相良に連絡を取りデジカメを持ってくるよう指示するが謎の男灰原に相良は刺されており結局デジカメは手に入らなかった。警察である有馬たちは相良を尾行していて結城の声を聞きつけ中へと突入し結城と遭遇する。

『TWO WEEKS』感想

30代女性
追っていたのは、真犯人の刺客だった。同居人のお友達も襲われてしまった。今回もハラハラで見ています。恋愛関係ではないのですが、三角関係みたいな感じ。婚約者の気持ちも辛いな。警察だから、たぶん今回調べて、主人公との関係も知ったのではないのかな?と。主人公と警察、廊下でばったり会ったけど、その後どうなるのかが楽しみです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
楓が柴崎に接近して、柴崎がデシカメを持っていないことを知り、柴崎より早くデジカメを手に入れないとと思っているのと、父を殺した柴崎の悪事を世間に知れ渡らせるために頑張っているので柴崎に負けないで欲しいなと思いました。化けの皮を剥がしてほしいです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
ニュースを知ったすみれが娘が手術を受けられないかもしれないと不安になっていて、何でこのタイミングで結城が事件に巻き込まれてしまったんだろうかと思います。娘のためにもなんとか逃げきってほしいし、娘が自分のお父さんとわかる写真を持っているのでその写真がお母さんに見つからないと良いなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
ハラハラする展開になってきました。柴崎が仕組んだこともわかり、逃亡者側も検察側も警察側もなんとなく事件が見え始めて、面白くなりそうです。8年前の事件が引き金なのはわかるので、どんなことがあったのか知りたいです。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
"ドナーをするには傷をしない事と言われていたが肩に切り傷をおってしまい感染症が心配です。 柴崎の命令で動いている男がなんで山の茂みに結城が来ると分かったのか不思議でした。あと、最後のシーンの結城がデジカメを持って来るようにサトルに頼んで集合場所に持って来るようにお願いしを電話してなんで場所が分かったのか不思議でした。"【5段階評価-5.面白い】

『TWO WEEKS』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@twoweeks_ktv

【第3話】ドラマ「TWO WEEKS」を見逃し動画無料フル視聴はこちらから!

 

-2019春ドラマ, フジテレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.