ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2019夏ドラマ フジテレビ

【第9話】ドラマ『TWO WEEKS』視聴率とネタバレ。黒木瞳の顎クイから、高嶋政伸の悪役ぶりまでシーン盛りだくさんな第9話!

投稿日:

2019年夏ドラマ『TWO WEEKS(毎週火曜21時/フジテレビ)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に三浦春馬。
芳根京子、比嘉愛未、三浦貴大、稲垣来泉(子役)、高嶋政伸、黒木瞳ほか。

ドラマ『TWO WEEKS』を全話フル配信で視聴するなら・・・

VOD配信サービスの『FODプレミアム』がオススメ!!

月額「888円」(税抜)でフジテレビの最新ドラマや映画が見放題です♪独占配信作品も多数配信中です。

現在、1ヶ月無料キャンペーン実施中!!

→『FOD』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『TWO WEEKS』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

【第9話・視聴率】近日更新予定

<前回>【第8話・視聴率】6.0%

【第9話】ネタバレ解説

柴崎が警察の聴取を受けている隙に事務所に潜入して動画のコピーを入手しようとした結城だったが、早穂子が柏木の事件当時、柴崎と会食していたとアリバイを主張し映像に偽造の疑いがあると言い、柴崎が証拠不十分で解放された。早々に解放された柴崎と結城が事務所で鉢合わせする。そんなに娘が可愛いかと柴崎が言い、結城が一番苦しい方法で殺すと言って結城を逃す。楓は、まさか早穂子が柴崎のアリバイを出っちあげるとは驚く。早穂子には心臓疾患を抱えた、ゆう君という息子がアメリカにて日本で治療を受けられるように早穂子が思っていると楓が結城に言う。楓は息子の為に柴崎と手を組んだと考える。早穂子は柴崎に恩を売ると柴崎は面白いことを思いついたと早穂子に言う。すみれは有馬を巻き込んだことを謝るが、今は、はなの事を考えようと有馬が言う。柴崎は結城の捜索はもう止めると久留和に言う。早穂子に楓が電話すると結城が来る。結城は自分が無実なのは判っている筈だと言い、はなの命を救って欲しいというが、手術まで2日、柴崎を止められるのは早穂子だと頼む、結城は自分はどうなっても良い、ゆう君が病気なら判る筈だと早穂子が柴崎と組んでいたことや柴崎からキックバックを受けていたことなどを隠すと取引する。その場面を誰かが撮影していた。柴崎の可能性がある。結城は取引き成立だと楓に報告する。早穂子は柴崎に結城に手を出すなと言うが、柴崎は結城とは損得でなく、許せないと言い電話を切った。角田は楓に、ダミー会社がアメリカの会社に多額の送金をしていたと報告する。早穂子が息子の名前を使ってマネーロンダリングした疑いがあり、1年前に会社が処分されていた。金の内容を角田が調べると言う。ところが、ネットに早穂子が逃亡犯の結城と会っていたという画像が流れる。すみれは灰谷にGPSを仕掛けられ久留和に拘束された。柴崎は早穂子を馬鹿な女だと言う。有馬は、すみれが行方不明だと楓に連絡する。有馬は路上で、すみれの私物を発見する。結城に灰谷がすみれを預かったと言い、30分以内に草間ビルに行けという。ビルに行くと監視カメラがあり、1時間以内に別の場所に来るように指定される。早穂子は緊急記者会見をすると言う。結城は楓に連絡すると有馬に伝わり有馬が結城を追う。久留和は、すみれに8年前、裏切った結城が助けに来ると思うかと言うと、結城は自分を裏切っていないと、すみれは言う。早穂子は記者会見で、結城は、個人的関係は一切なく、逃亡を助けていないと言う。結城とは面識がなく、検事に呼び出されたと言う。早穂子は結城と楓が同じ車に乗っている写真を公表して検事に仕組まれたと言った。楓は早穂子に抗議するが、早穂子は無視する。楓は検事を辞職すると岩崎に言う。角田はアメリカへの資金の中身が判ったと報告する。一方、すみれが拘束された画像を有馬が入手し同僚に場所の特定を依頼する。はなが病院から柴崎に連れ去られ、はなか、すみれのいずれかを選べと柴崎が結城に言う。柴崎は結城に究極の命の選択を迫ったようだ。

『TWO WEEKS』感想

30代女性
はなが自分のお父さんを好きだとすみれに話すところが切なかったです。自分の親を好きだと言えるはなちゃんが格好いいです。はなちゃんにとって自分が見ている父親が本物なんだと思うし、親子の絆って知らないうちに繋がってるんだなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
青柳すみれ(比嘉愛未)が結城大地(三浦春馬)のことを、「裏切ってなんかいない。出会ってからずっとあの人は私を守ってくれた。」と言った台詞がとても素敵でした。青柳はやはり結城のことを信じているのだとわかり嬉しかったです。久我早穂子(黒木瞳)は、結城と密会した写真を自分でマスコミに流したようです。久我も相当悪い考えの持ち主だと思います。柴崎要(高嶋政伸)グループは、青柳と子どもを誘拐して結城をおびき出します。極悪人で腹立たしいです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
楓を陥れる早穂子さんに腹がたちまちした。いくら、自分の子供を助けるためとは言え、罪を全部楓のせいにして自分は悪いことをしていないと涼しげな顔をしているところが腹立ちました。私だったらどんなに謝られても許せないと思うし、二度と顔を見たくないです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
柴崎が次から次へと悪い手を考えるので、よくそんなに悪いことが出来るなと思いました。しかも自分の事は棚に上げているし、この人は誰かに罰を与えられないと手を止めることができないんだと思いました。早く柴崎の悪事を暴いてスッキリしたいです。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
柴崎(高嶋政伸)の事情聴取が久我(黒木瞳)の圧力により、簡単に打ち切られてしまったシーンですが、最近のドラマでは同様の内容が本当に多いですね。本物の警察でもこのようなことがあったら嫌ですね。自宅に忍び込んだ結城(三浦)を柴崎が見逃して、一番苦しむ方法で殺してやる旨を宣言しますが、これを選んだ理由はよく分かりませんでした。月島(芳根京子)を介して結城が久我と会うシーンですが、前話までで久我と月島の関係は壊れていると思っていたので、久我が簡単に応じたのが妙に感じました。その後、結城と月島の二人が写った画像がマスコミに流れ、最終的には月島の仕業であると久我が会見しましたが、これはすべて久我が巧妙に仕組んだんでしょうか?それもと別の人物の行為でしょうか?今話はよく分からないなと感じる内容が多かったのですが、最終回に向かって目まぐるしく展開していったという印象です。早く次が見たいです。【5段階評価-5.面白い】

『TWO WEEKS』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@twoweeks_ktv

【第9話】ドラマ「TWO WEEKS」を見逃し動画無料フル視聴はこちらから!

 

-2019夏ドラマ, フジテレビ
-

Copyright© ネタバレン , 2019 All Rights Reserved.