ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020ドラマ NHK

【第16話(04月20日・月曜)】連続テレビ小説『エール』視聴率とネタバレ。裕一は踊り子・志津に熱を上げていたが・・

投稿日:

2020年前半期NHK朝ドラ『エール(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に窪田正孝、二階堂ふみ ほか。

NHK朝ドラ『エール』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第16話】連続テレビ小説『エール』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

視聴率:近日更新

第16話『エール』ネタバレあらすじ

裕一は踊り子・志津に熱を上げていたが、同級生で騙されていたことにショックを受け、周囲が元気になるように見守っていた。このことで裕一は仕事に励むようになり、茂兵衛はホットして上機嫌であったする。そんな頃、裕一の元に鉄男が訪れ、国際作曲コンク-ルに応募して音楽の道に戻るように説得するが裕一は反応がなかった。周囲は裕一を元気にさせようとハ-モニカ-を吹きパフォーマンスで楽しませ、周りに人たちのおかげで裕一はやっと笑うことが出来きて、裕一は久しぶりに作曲と向き合う気持ちになる。一方、音は歌手になる夢のために、海外から帰国した歌の講師からレッスンをを始めていた。そんな頃、音は突然お見合いを勧められ、理想とほど遠いお見合い写真の男性を見て驚く。

第16話『エール』感想

30代男性
主人公は振られてから、1年も踏ん切りがつかないでいた。付き合っていたわけでもなく、片思いの時間も短いのに、引きずるのが長かったと思う。大将が音楽の情報を色々と教えてくれた。作曲をするようにすすめていた。でも、ブランクが長かった。オペラ歌手の環さんの写真に見いっていた。オペラを見に行けば、また、作曲に目が覚めるかもと思った。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
裕一に社会勉強のためにダンスホ-ルに連れていった銀行の仲間たちだが、裕一が踊り子に振られショックを受けていた状態を取り戻すきっかけを作ってくれ楽しい仲間たちの存在が嬉しい。音と裕一が出会うの日が近づいているので楽しみ。【5段階評価-5.面白い】
50代男性
周りに励まされながら、同級生への失恋を乗り越え養子に出されて以来再び音楽に向き合う事を決心した素敵な回でした。昔、幼なじみの野村鉄男に言ったしがみつけば夢は叶うという言葉を今度は自分に向けてこれからについて考える姿は言葉は返ってくるなと改めて画感じさせてくれるシーンでした。音もこれからたくさん登場する事を予告するかの様にオープニング映像が変わっていたのでこれからの展開が楽しみです。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
志津にフラれたショックから立ち直れないままの裕一。先輩同僚たちが、彼を元気づけるために様々な策を講じるがうまくいかない。彼の恋愛に求めた救いや、そこにかけた思いの強さを改めて感じることとなった。久しぶりに作曲に向き合おうとするが、ついよそに目が行ってしまう姿からは、あの手痛い人生経験が、良くも悪くも作用しているように見えた。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
銀行の行員達が、志津にからかわれて振られてしまった裕一が元気がないことを気にしているところが面白かったです。真面目に仕事をしているから普通じゃないと判断していたところも笑ってしまいました。音楽で元気づけようとミュージカル風に裕一に言葉を書けてくれたり、裕一にとってとてもいい人達が囲まれていると思いました。【5段階評価-5.面白い】

第16話『エール』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_nhk

【第16話】NHK連続テレビ小説「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

-2020ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.