ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020ドラマ NHK

【第19話(04月23日・木曜)】連続テレビ小説『エール』視聴率とネタバレ。喜多一に驚く報せが届く・・

投稿日:

2020年前半期NHK朝ドラ『エール(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に窪田正孝、二階堂ふみ ほか。

NHK朝ドラ『エール』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第19話】連続テレビ小説『エール』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

視聴率:近日更新

第19話『エール』ネタバレあらすじ

声楽のレッスンを受けている音は、裕一から手紙の返事が来ないことに落ち込んでいた。御手洗に裕一と音では世界が違うとはっきり言われる。帰宅した音が岩城の手伝いをしていると、裕一からの手紙が届く。手紙を読んだ音は大喜びだ。ここから2人の文通が始まる。一方、裕一は茂兵衛に留学を反対され、養子縁組を急かされていた。心配した三郎だが、裕一はあまり気にしていないようだ。裕一は文通相手の音に夢中だったのだ。そして、音に感化された裕一は留学への想いを募らせていた。音は裕一が留学を反対されていることを知り、憤慨していた。しかし、留学すると5年は離れることになるので、不安を募らせてもいた。そんな音に御手洗は一緒に留学することを提案する。しかし、関内家に莫大な留学費用は用意できない。その頃、喜多一に驚く報せが届く。

第19話『エール』感想

30代女性
裕一と音の文通の様子に、胸がキュンとして仕方ありませんでした。お互いにお互いが、生きがいになっているのだろうと思えました。特に裕一は、留学に反対されて、再び力を無くしかけていたところだったのて、音の存在は大きいだろうと感じました。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
裕一から返事の手紙がきて、特別心に響いた、音域を教えてくれた音のために曲をかくと書いてあって音はとても嬉しかったと思います。また、裕一の誠実さがわかりました。銀行に茂兵衛がやってきて留学が絶対に許さないってまったく聞く耳を持たない感じでがっくりしました。【5段階評価-5.面白い】
50代女性
音の歌の先生の御手洗が、パンチがありますね~(笑)。沢山のファンレターの中で裕一が音の手紙に心を打たれたことに『運命』を感じました。文通を続けていくうちに心が通じていく感じですかね。ラストで三郎が驚いていましたが、「喜多一」の経営がうまくいくと良いですね。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
音はファンレター待ちわびていて、ファンレターが届いて喜んでいる姿が可愛かったです。裕一から音のために曲を作ってくれると書いてあり、そんなこと一生に一度あるかないかなので二人の出会いはすごい運命的だなと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
祐一と音が手紙を交わすうちに、どんどん相手のことを好きになっていく感じが、とても甘酸っぱくていいなぁと思いました。とてもドラマチックで、運命を感じました。祐一は留学を反対されていますが、才能があるし、留学させてあげて欲しいです。【5段階評価-5.面白い】

第19話『エール』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_nhk

https://twitter.com/SmilNicori36/status/1253233964283654146

【第19話】NHK連続テレビ小説「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

-2020ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.