ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020ドラマ NHK

【第2話(03月31日・火曜)】連続テレビ小説『エール』視聴率とネタバレ。裕一は、不器用で内気な性格のあまり同級生からいじめに・・

投稿日:

2020年前半期NHK朝ドラ『エール(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に窪田正孝、二階堂ふみ ほか。

NHK朝ドラ『エール』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第2話】連続テレビ小説『エール』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

視聴率:近日更新

第2話『エール』ネタバレあらすじ

明治42年。福島県でも有数の老舗呉服店『喜太一』の店主、古山三郎(唐沢寿明)と妻、まさ(菊池桃子)の間に待望の長男裕一(石田星空)が誕生する。
三郎は特に大喜びして、奮発して当時はまだ珍しい希少なレジスターを買ってしまうほどの喜びようだった。
それから10年が経ち、両親からたっぷりすぎる愛情を受けて育った裕一は、不器用で内気な性格のあまり同級生からいじめに遭ってしまう。
乃木大将と呼ばれるガキ大将の村野鉄男(込江大牙)にも目をつけられてしまい大変なことに…
裕一、村野との関係がこの先どうなっていくのか見どころです。
また、三郎、まさと裕一との愛溢れる家族のストーリーにも注目。家族の大切さを温かに描いた第2話です。

第2話『エール』感想

50代男性
子供が生まれたとき、商売も頑張ろうとレジを買ってきて奥さんにませるんだけど間違えてレジのボタンを押して扉が相手しまい、扉が自分にぶつかって痛いってやっているところが面白かったです。子供ができた嬉しさが凄く伝わってきて、子供が欲しくなりました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
有名呉服屋に裕一は生まれました。親の期待を一身に浴びて育つも勉強もスポーツも苦手、引っ込み思案でいくじなしな性格になってしまいました。弟が出来てからは、母親にも甘えられず悲しいですね。その中で父親から好きな事を見つけろと言われます。父親も商売が苦手で劣等感があるようです。父の好きな西洋音楽を聴いてとても感銘を受けました。これが音楽との繋がりだと嬉しくなりました。【5段階評価-5.面白い】
20代女性
裕一は奇跡的に生まれ大切に育てたれたことや、大切に育てられすぎたせいか、喧嘩や勉強、人付き合いが苦手なことがわかりました。それとは真逆の父の自由さや元気さが人々を明るくさせるような少し変わった家族だと感じました。しかし家族愛が詰まっているような気がしました。毎回音楽に触れるようなシーンがあると嬉しいと思いました。裕一の才能に目覚めたようなのが今後見どころです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
まさが無事に出産出来た上に跡取り息子になる長男の裕一が誕生した事で跳び跳ねる気持ちになってしまう嬉しさがすぐに出てしまう所に、とっても素直なイイ人とわかり可笑しく笑ってしまうものの、もう少し落ち着こうよと言いたくなって所が老舗呉服屋の御坊っちゃまだなと感じてしまった。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
裕一は子供の頃は運動も勉強も得意ではなかったんですね。でも三郎の悪口を言われて立ち向かった裕一を見てちょっと見直しました。弱かったですが。山や川を見ると喋らないで済むのでスッとすると言う裕一がなんだか切ないです。そして父のレコードを聴いて西洋音楽と出会います。次回以降が楽しみです。【5段階評価-5.面白い】

第1話『エール』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_nhk

【第2話】NHK連続テレビ小説「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

-2020ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.