ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020ドラマ NHK

【第20話(04月24日・金曜)】連続テレビ小説『エール』視聴率とネタバレ。茂兵衛が裕一の留学を何故か許してくれた!

投稿日:

2020年前半期NHK朝ドラ『エール(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に窪田正孝、二階堂ふみ ほか。

NHK朝ドラ『エール』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第20話】連続テレビ小説『エール』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

視聴率:近日更新

第20話『エール』ネタバレあらすじ

茂兵衛が裕一の留学を何故か許してくれて裕一は喜ぶのだった。その後、裕一は鉄男と会い留学を認めてもらえたことを報告して喜びを分かち合う。しかし、茂兵衛はわざと留学を許して失敗して帰ってくることを見越していた。その後、いつものように裕一は文通相手の音に留学できることになったことを伝える。音がその手紙を読んでいると妹が「現実を見なよ」と音のことを咎める。その後、音は裕一との文通を辞めてしまう。それからも裕一からの手紙は届くが音は返事を出さずに無視をする。一方その頃、裕一は文通が途切れたことでショックを受けていた。しかし、よく考えたら親が恋路を邪魔しているのだと思い裕子という女性の名前に変えて改めて手紙を出すことにする。その手紙が音に届き久しぶりに読んでみると、そこには裕一から曲がかけなくなってしまったと書いてあり、お願いとして写真だけでも送って欲しいと頼まれるのだった。後日、裕一の元に音からの手紙が届きその中で音は自分と裕一では立場が違うといって別れを切り出されてしまう。それを見た裕一は、いてもたってもいられなくなり音に会いに行ってしまうのだった。

第20話『エール』感想

30代女性
厳しい茂兵衛が裕一の留学を認めて貰うことが出来てとっても嬉しかった。裕一が世界的な才能の持ち主であることに、音が自尊心の低さに身を引いた形となり、裕一がいつの間にか音の存在が大きくなり会う気持ちとなり楽しみだ【5段階評価-5.面白い】
40代男性
伯父が海外留学を許してくれた。挫折して帰ってくるだろうと見越して。普通ならそう考えると思う。世界は広いから。音との文通は主人公からの一方通行になっていた。今立っているレベルが違うから、「足枷にならないように。」という理由で手紙は返信しなかったと。本当は好きなのに諦めるというのも、とても辛いと思う。【5段階評価-5.面白い】
50代女性
裕一の音楽の才能を見つけてくれた藤堂先生と銀行員でバツ3という記録を持つ色恋沙汰の経験豊富な昌子がお見合いのような構図が可笑しく、質問攻めを繰り出す積極的な昌子とは対照的に戸惑っている藤堂という様子から、昌子が裕一を使い藤堂を罠にかけたなと考えられ、裕一が
音に会いに行くと飛び出したどさくさ紛れに、昌子は藤堂の腕を掴み触りまくる光景から藤堂は昌子の毒牙からもう逃れられないなと感じました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
裕一の留学が認められた時すごく嬉しすぎて声を出して喜んでしまいました。絶対に茂兵衛さんは許してくれないと思っていたのでかなり意外で驚きました。意外といい人だったのでしょうか。すごく好感度が上がりました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
音が周りの「立っている世界が違う」の言葉で裕一を諦めるのは「らしくないな」って思いました。反対に裕一が音に「会いに行く」と駆け出していくのにも驚きです。今までは音楽以外にはボーっとしているイメージだったので。いよいよ裕一と音が会えるんでしょうか。【5段階評価-5.面白い】

第20話『エール』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_nhk

【第20話】NHK連続テレビ小説「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

-2020ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.