ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020ドラマ NHK

【第21話(04月27日・月曜)】連続テレビ小説『エール』視聴率とネタバレ。その頃茂兵衛は裕一の行方を捜し、喜多一は大騒動!

投稿日:

2020年前半期NHK朝ドラ『エール(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に窪田正孝、二階堂ふみ ほか。

NHK朝ドラ『エール』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第21話】連続テレビ小説『エール』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

視聴率:近日更新

第21話『エール』ネタバレあらすじ

裕一は音から別れの手紙をもらい会いたくなり音の家を訪れた。突然の裕一の訪問に母・光子が対応して、音からの別れの手紙をもらい衝動的になってしまい、しばらく音の家で生活することを申し出る。住むことを許した光子は、才能ある裕一が留学することで音に深入りすることを禁じる。裕一は初めて会った音をイメ-ジに既に曲を作り上げ、音を女神と呼び一緒にいたいことを懇願した。裕一は音と一緒に暮らしぶりを探求して、教会でオペラ歌手に出会い歌手の夢を見ていることや、亡くした父の思い出の地を歩いた。裕一の無邪気な人柄は音を癒やし、音は詩を書いて裕一は曲を作ると夢を膨らませる。その頃茂兵衛は裕一の行方を捜し、喜多一は大騒動であった。

第21話『エール』感想

30代女性
ついに裕一と音が対面しました。何だか思っていたよりも、二人ともすんなりお互いを受け入れていて、そんなものなのかな?と不思議でしたが、音は裕一が会いに来てくれて本当はメチャクチャうれしかったようで、やっぱり自分のために好きな人が会いに来てくれて胸がときめくもんだと昔を思い出しました。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
愛しい音を想い会いにやって来た裕一が関内家の玄関から声をかけようとした瞬間に、吟と音のアジフライを巡る他愛ない争いで飛び出してくる場面が初対面とはさすがに強烈な印象を残してしまい、誇らしげにアジフライを掲げて頬張る音の姿が真実だと知っても、恋い焦がれる裕一は凄く純粋で音の何を見ても好きになってしまうだろうと思われる所が可愛らしい。【5段階評価-5.面白い】
50代女性
ゆういちは、いてもたっても居られず、音にあいに愛知の豊橋まで行きます。まだ、逢ったことのない、顔を見たことがない、話したことがない音に対しての気持ちが強いと感じました。関内家についたら、音と姉があじフライの取り合いをして外にでてきたのには、笑えました。ゆういちは、しばらく関内家においてもらうことを頼みました。ゆういちの勇気を感じました。そのころ、福島ではゆういちがいなくなって、おじさんが血相をかえて、実家に来ます。ゆういちの父は、おじさんになげとばされたのには、ビックリしました。音は、ゆういちを豊橋の町を案内しますが、豊橋の町は、綺麗だと感じました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
いよいよ裕一と音が会えましたね!裕一って普段はボーっとしていますが、「ここぞ!」って時には本当に大胆なんですね。しかも「しばらく置いて下さい」って展開にはビックリです。女4人暮らしには用心棒代わりになりそうですが・・茂兵衛が怒鳴り込んできそうです。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
裕一くん、引っ込み思案なんだか図々しいのか分からん人だね。好きな人に振られたからって会いに来るってヤバい人だよね?音ちゃんの気持ちが少しでも残っていたから好意的な話になってるけど、客観的に見たら相当やばい。【5段階評価-5.面白い】

第21話『エール』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_nhk

【第21話】NHK連続テレビ小説「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

-2020ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.