ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020ドラマ NHK

【第26話(05月04日・月曜)】連続テレビ小説『エール』視聴率とネタバレ。祐一は福島にもどり、先に職場に・・

投稿日:

2020年前半期NHK朝ドラ『エール(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に窪田正孝、二階堂ふみ ほか。

NHK朝ドラ『エール』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第26話】連続テレビ小説『エール』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

視聴率:近日更新

第26話『エール』ネタバレあらすじ

窪田正孝演じる祐一が二階堂ふみ演じる音にプロポーズしてお互い結婚の約束を結んで、二人で豊橋のコンサートに出て成功を収めました。第6週「ふたりの決意」で物語は続き、自分の人生か、家族の幸せかの悩まし内容です。それから祐一はイギリス留学も目前にして衝撃の事が起きるのです。音と祐一は音楽の道でお互いの夢を叶えるため努力して頑張る姿が予想できます。第26話以降から気になる登場人物が志村けん演じる小山田耕三が祐一にどんな影響を与えて物語が続くのか気になるポイントです。さてエールもどんどんストーリー展開が広がっています。

第26話『エール』感想

30代女性
ゆういちは、福島にもどり、先に職場に行きます。のんきにしてるゆういちだと感じました。実家では、家族やおじさんが集まってピリピリした感が伝わってきました。ゆういちは、父と話しますが、母が反対してる事をきき、母とも話しますが、弟の話もきいて、ゆういちは、ショックを受けてる感じが伝わりました。ゆういちは、今後どうするのか展開が楽しみです。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
豊橋から戻った裕一が実家に寄っていないってやっぱり裕一らしいと思った。三郎の電報が嘘だったって驚きです。全然うまくいってなかったなんて裕一はショックだったと思う。まさか、まさまで反対しているなんて思いもしなかったと思った。【5段階評価-5.面白い】
50代女性
東京へ行った音が新たな環境で不安な気持ちを抱えながらも頑張ろうとしている姿は共感できるものがありました。結婚を母に反対された裕一が強く自分の気持ちを伝えているシーンは印象的でした。家族の中でお互いの気持ちを伝え合い、ぶつかるところは思わず涙が出そうになりました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
裕一の弟浩二は兄が家族のことを考えず好きなことをしてる感じがして兄の結婚に反対しました。気持ちはなんとなくわかりますが、家族の為に自分が苦労しているからといってそれを兄にも求める感じは嫌だと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
福島に帰った裕一の事をアイツ呼ばわりしていた弟の浩二を見て、兄弟の絆が裕一の才能により壊れてしまいそうだとハラハラしながら見ました。東京帝国音楽学校へ入学する為の面接を受けた音が、かなり不安がっていましたが、先が見えない事は確かに怖いなと共感しながら見られた回でした。【5段階評価-5.面白い】

第26話『エール』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_nhk

【第26話】NHK連続テレビ小説「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

-2020ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.