ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020ドラマ NHK

【第33話(05月13日・水曜)】連続テレビ小説『エール』視聴率とネタバレ。カフェーパピヨン』という店に付き合う事になった裕一

更新日:

2020年前半期NHK朝ドラ『エール(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に窪田正孝、二階堂ふみ ほか。

NHK朝ドラ『エール』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第33話】連続テレビ小説『エール』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

視聴率:近日更新

第33話『エール』ネタバレあらすじ

古山裕一は、同じ作曲家の木枯正人が書いた曲がレコード化されると聞き驚く。そんな木枯から、大衆の事を知るために通っているという『カフェーパピヨン』という店に付き合う事になった裕一。その後、家に帰った裕一だったが、服に着いた口紅の跡を見た妻の音と夫婦喧嘩をしてしまうのだった。そんな夫婦喧嘩がなかなか収まらない中、音楽学校で発声練習をしていた音に学校のプリンスと呼ばれている三年生の男性が話しかけてくる。その後、喫茶バンブーへプリンスを連れてきた音は、プリンスと夏目千鶴子が一緒に歌った時の事を話すと、自分は千鶴子に追いつけないと弱音を吐く。するとプリンスは「自分だけのサムシングを見つければいい」とアドバイスする。丁度そこへ裕一が帽子を忘れたと店に戻って来ると、裕一に気付いたプリンスは、自分が幼なじみの佐藤久志だと告げる。裕一もそれに気付くと抱きついて再会を喜ぶのだった。

第33話『エール』感想

40代男性
ゆういちは、木枯さんが先にレコードがでると聴いて落ちこんだ様子が凄く伝わりました。また、木枯さんに誘われて、お店に行き、帰宅して、シャツに口紅がついていて音とけんかになります。そのけんかが、面白かったです。最後に、音の音楽学校のプリンスがゆういちの同級生だとわかったことには驚きました。明日の放送が、凄く楽しみです。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
音と裕一の痴話喧嘩、めちゃくちゃ面白かったです!音が裕一のワイシャツに口紅がついているのを見た瞬間に「女!」と叫んだところ、笑っちゃいましたー!音が怒ったときの形相が、本当に怖い!!一瞬怯んでしまった裕一の気持ちも分かるなぁと思いました(笑)【5段階評価-5.面白い】
30代女性
主人公の裕一が同僚に連れられて今で言うキャバクラのような場所に言ったことが、妻である音にバレてしまいやきもちを焼かれるところが新婚らしくて微笑ましいです。ところが逆に音が男性と2人で会っているところに裕一が遭遇して浮気を疑ったところ、実はその男性が福島の小学校時代の同級生だったというオチにビックリしました。これからどうなるんだろうと思わせたところで今日の放送が終わり、明日のお楽しみになったところが上手な展開だと思いました。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
祐一と音の夫婦喧嘩がとてもコミカルで面白かった。もともとなんでも素直に口に出す音なので、しっかり不満いうだろうとは思っていたけれど、あそこまでポンポンと言ってしまうとは思わなかった。それでも、嫌みな言い方ではないのでどこか可愛らしい。しかし、プリンスがアノ幼馴染だとは思わなかった…確かに、またどこかで会いそうな描かれ方がったけれど…まさかプリンスか…。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
カフェに寄って帰った裕一のシャツに口紅が付いていたときの音の反応が思いっきりヤキモチを焼いていてかわいいと思いました。裕一も朝食に納豆を買ってきたり、はじめての夫婦喧嘩でお互い意固地になっている感じがしました。でも、たまには喧嘩しないと結婚生活はうまくいかない気がしました。【5段階評価-5.面白い】

第33話『エール』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_nhk

【第33話】NHK連続テレビ小説「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

-2020ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.