ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020ドラマ NHK

【第45話(05月29日・金曜)】連続テレビ小説『エール』視聴率とネタバレ。『パピヨン』の希穂子に会いに行く音は・・

投稿日:

2020年前半期NHK朝ドラ『エール(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に窪田正孝、二階堂ふみ ほか。

NHK朝ドラ『エール』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第45話】連続テレビ小説『エール』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

視聴率:近日更新

第45話『エール』ネタバレあらすじ

音たちは、千鶴子が朝早くからイタリア人の先生と特別レッスンを受けているのを見る。『バンブー』では裕一の初のレコードを飾り「パーティーをしよう」と言ってくれる。
『パピヨン』の希穂子に会いに行く音は「鉄男さんを祝ってあげて欲しい」と言う。希穂子は「もう彼とは会わない約束をした」と言う。彼の社長から、彼を将来の後継者にする為に身を引いて欲しい・父親の病気の治療代ももらった、という希穂子。音は泣きながら「でも、パーティーには来てほしい」という。パーティーで裕一は、鉄男・久志と『福島3羽ガラス』でレコードを出す!と意気込む。そこへ希穂子がやってくる。『福島行進曲』を流しながら鉄男が「この詩を書けたのは希穂子のお陰だ」と言い「希穂子と会えて世の中捨てたもんじゃねぇ、って思えたんだ」と。そして「君は時々、人の為に嘘を付くことも知っている優しい人だ。俺と一緒になってくれ」と話す。希穂子は「私、結婚がきまったんです。だから、もう心配頂かなくって結構ですから」と嘘を答え、鉄男の元を去っていく。一方、オーディション会場で情感を込めて歌う音。結果は合格で、裕一と2人で抱き合って喜ぶのであった。

第45話『エール』感想

40代男性
裕一がレコードを出したお祝いの集まりにやってきた希穂子は、本当は鉄男のことを想っていながらも、強く身を引くことを伝えたのには、涙が出そうになりました。また、それを見た音が椿姫のオーディションの役への理解を深めて見事に合格したのはさすがだなと嬉しくなりました。裕一と音が二人で大喜びしているシーンに、朝から心がとても明るくなりました!【5段階評価-5.面白い】
30代男性
サブタイトルの『東京恋物語』って鉄男と希穂子の恋だったんですが、最後に上手くいくのかな、と思っていたら切なかったです。鉄男は小さい時から苦労人なので、せめて好きな人とはうまくいって欲しかったなと、とても残念な気持ちになってしまいました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
鉄男への気持ちがまだ残っているのにその気持ちをたちきろうとする真相話や最後に嘘を言って去って行ったシーンからどこか椿姫とリンクして切ない気持ちになった。この事を目の当たりにして気持ちを共有する事ができたから選考会を勝ち取ったのだと思い、何事も実戦を経験する事は大切だと改めて思った。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
哲男と希穂子の、はかない恋の終焉を見て、ちょっと悲しい気持ちになった。希穂子が別れようとした気持ち(新聞社の社長に手切れ金と脅しの言葉を浴びせられ、已むに已まれず別れた)を知り、何と無くスッキリしました。若者がいろいろ経験して大人になる過程で、その場その場で全力で戦うことの大事さを思い知らされました。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
レコードの発売のお祝いに希穂子が着てくれたけど、鉄男のプロポーズに結婚すると言って嘘ついて鉄男のことを好きなのに別れようとする気持ちが切なすぎて悲しすぎてたまりませんでした。涙が止まらなかったです。鉄男にはハッピーエンドになって欲しかったです【5段階評価-5.面白い】

第45話『エール』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_nhk

https://twitter.com/rokum86/status/1266201029374177280

【第45話】NHK連続テレビ小説「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

-2020ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.