ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020ドラマ NHK

【第49話(06月04日・木曜)】連続テレビ小説『エール』視聴率とネタバレ。音が妊娠を告白する!

投稿日:

2020年前半期NHK朝ドラ『エール(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に窪田正孝、二階堂ふみ ほか。

NHK朝ドラ『エール』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第49話】連続テレビ小説『エール』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

視聴率:近日更新

第49話『エール』ネタバレあらすじ

音に子供ができたとわかり裕一は喜びの表情を浮かべてテンションが上がる。その後、喫茶店のマスターに音が妊娠したことを知らせると奥さんから出産は命がけの仕事だということを教わる。その頃、音は歌の稽古をしていた。そこで、音は先生に妊娠したことを伝えこれからも舞台に立ち続けることを話すとみんな戸惑ってしまう。後日、姉の吟が家に来てくれて母親も梅も妊娠をすごく喜んでいたことを教えてくれる。そして、「退学するのか」と吟が聞いてきたので音は「記念公演が終わるまでは通うつもり」と話すと吟と口論になってしまう。翌日、学校に行くと音は環から「本当にプロの歌手になりたいのか」と聞かれ「本当のプロとは例え子供が死にそうでも舞台に立っている人間のこと」と言われてショックを受けて寝込んでしまうのだった。

第49話『エール』感想

40代男性
やっぱり音は妊娠していましたね~。本来ならとってもおめでたい事です。でもヴィオレッタの役は『主役』なので・・。みんなが言うのも分かりますね。ただ千鶴子が言った「あなたって強欲ね」は言い過ぎな気もしました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
音の妊娠により、気持ちがかなり舞い上がる裕一は子どもの頃の裕一を思い出すような姿で思わず笑ってしまいました。これまでの努力と引き換えにお腹の子のためにこれからをどうするべきか悩む姿は女性として強く共感する部分がありました。これからの音の頑張りを見守りたい気持ちが強くなりました!【5段階評価-5.面白い】
30代女性
音が、妊娠して思うように歌えないことや、つわりで思うようにいかない事にイライラする気持ちが良く伝わってきました。ご飯の炊き上がる臭いなど苦手になる気持ちもよくわかりました。せっかくビオレッタ役をできるのに、妊娠したことで思うようにできないことがかわいそうだと思いました【5段階評価-5.面白い】
40代男性
妊娠をした音に対して周囲の様々な反応の中で、千鶴子の周りの人の事も考えての発言と環の子供が死にそうでも舞台に立つのがプロである発言は同じもので、この二人がこれまでに犠牲にしてきたものがたくさんあるからだと思った。つわりがひどく2週間寝込んでしまい、音が音楽を続けていくのかと気になった。【5段階評価-5.面白い】
30代女性
冒頭の裕一の表情がとても良かったです。やっぱり赤ちゃんができたことがすごく嬉しかったということが伝わってきて最高にいい場面でした。これから子供が、生まれたら裕一と音の関係性も変わってくるのでしょうね。【5段階評価-5.面白い】

第49話『エール』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_nhk

https://twitter.com/wizout12/status/1268594820638896129

【第49話】NHK連続テレビ小説「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

-2020ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.