ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020ドラマ NHK

【第6話(04月06日・月曜)】連続テレビ小説『エール』視聴率とネタバレ。裕一は、鉄男が父親に折檻されているのを目撃・・

投稿日:

2020年前半期NHK朝ドラ『エール(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に窪田正孝、二階堂ふみ ほか。

NHK朝ドラ『エール』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第6話】連続テレビ小説『エール』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

視聴率:近日更新

第6話『エール』ネタバレあらすじ

裕一は、鉄男が父親に折檻されているのを目撃してしまう。裕一に気づいた鉄男に「何してんだ」と言われ、急いで帰る裕一。朝、鉄男が裕一を待っていて「悪かった」と謝りハーモニカを返す。三郎は郡山東銀行にも融資を断られ「喜多一」は切迫する。三郎は骨董品を全て売りに出し、しばらくはなんとかしのぐが、茂兵衛は父の源蔵に「早く後継ぎを」とせかされる。裕一は鉄男と仲良くなり、藤堂から聞いた「詩が好きなら続ければ夢はかなうよ」と言うが、鉄男に「お前、明日の飯が食えない心配したことあっか?」と言われてしまう。鉄男の詩に曲を付ける約束をした裕一だったが、『魚春』の一家は夜逃げをする。裕一は、鉄男の為に作った曲を歌い、ハーモニカを吹く。その頃、裕一運命の人・音も波瀾万丈な人生を送っていたのであった。

第6話『エール』感想

30代男性
裕一の優しさと、穏やかさが描かれていました。友達想いな姿と大切なものを失っても誰のことも責めない優しさに感動しました。得意なことを伸ばす力を教わったことをしっかり覚えていて、友人に伝えられたことで、今後2人の活躍が楽しみだと思いました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
ガキ大将が一家で夜逃げをしなければならないほど厳しい環境の中で詩を書くことは許されない気持ちがよく伝わってきた演技だった。後に裕一とヒット曲を出す事になるナレーションとお金持ちのクラスメートが消えてしまう事が気になった。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
裕一はガキ大将に本を返そうとして訪ねて行ったら父親に魚屋は勉強せずに働けと怒鳴られているところを目撃してしまった。本当は詩を書くのが好きだったんですね。好きなことができるようになったらいいのにと願わずにはいられません。頑張って欲しいです。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
裕一の同級生でガキ大将として有名人となっていた鉄男の父親が、裕一の父親である呑気な老舗呉服屋の店主である三郎と親しげにとってもイイ人のように思えていた魚治だった事にビックリ、更に息子である鉄男に暴力と罵声を浴びせる姿は衝撃が強すぎたが、鉄男の表情がなんとなく暗く見えていたのはあまりにも貧しい生活が影響していたからなのかとやっと納得できたが、鉄男の暴力的行動は父親の影響からかと考えると親の影響は計り知れない。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
今日は今週の総集編でした。いつもの朝ドラマは総集編なんてなかったのですが、志村けんさんが亡くなったことが影響しているのかなと思いました。来週からの鉄男と祐一との関係性が深まるのか悪化するのか非常に楽しみです。【5段階評価-5.面白い】

第7話『エール』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_nhk

https://twitter.com/gs2CFEQob6lH6h6/status/1247057167934316545

【第6話】NHK連続テレビ小説「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

-2020ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.