ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020ドラマ NHK

【第9話(04月09日・木曜)】連続テレビ小説『エール』視聴率とネタバレ。家に帰った音は馬具職人の岩城が去っていくのを見て・・

投稿日:

2020年前半期NHK朝ドラ『エール(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に窪田正孝、二階堂ふみ ほか。

NHK朝ドラ『エール』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

【第9話】連続テレビ小説『エール』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

視聴率:近日更新

第9話『エール』ネタバレあらすじ

学校で音は担任の熊谷から、父の安隆が子供を助け事故に巻き込まれ亡くなった事を聞く。あまりにも唐突で葬式後の2週間が経っても音には父が亡くなった実感が湧かなかった。海に来た関口家の4人。母の光子は安隆の遺骨を海に巻く。4人は銭湯の帰りに団子屋によって保隆とお団子を食べた事を思い出す。光子が「泣いて良いんだよ」と言うと、音は「どうしてよその子を助けて死んじゃったの!」と無く。光子は「お父さんはあなたたちのそばにいる」と伝える。仕事の口利きをしている打越と食事をしていた光子は、打越に「一緒にやらんか」と言われ、契約終了を匂わせられる。光子は他の取引先を回るが安隆が亡くなって相手にされない。学校ではかぐや姫役の良子が「衣装が重たい」などと言い音に文句を言う。家に帰った音は馬具職人の岩城が去っていくのを見て「逃げるんか!」と止めるが「女・子供には分からん」と言われるのであった。

第9話『エール』感想

30代男性
まさか、音のお父さんが急に亡くなってしまい、ショックでした。あんなに良いお父さんが・・音たちも母親の光子もこれからが大変だろうな、と思いました。打越が「一緒にやろう」と言ってましたが、会社の社長の座を狙っているのか?気になりました。【5段階評価-5.面白い】
30代男性
順風満帆に見えた音の人生において父親の安隆が電車の事故で亡くなってしまった今回の展開に、音や家族がこれからどうなってしまうのか?非常に気になるなァと思いました。馬具製造販売の事業も潰れてしまいそうですが、ここから音がどう這い上がっていくのかをシッカリ見届けたいとも感じた9話でした。【5段階評価-5.面白い】
50代女性
意外な展開に!父親が死んでしまった。幼い子供ながら、3人の娘はそれぞれに寂しさを我慢していたが、印象に残っているのは父親の散骨シーンです。生前の父親は死んだら狭い墓の中では性に合わないので、海に散骨するように、それを忠実に実行したことです。キリスト教ということもあると思いますが当時の習慣では画期的な事ではなかったのかと思います。これから、三人の子供を育て上げるために奮闘するお母さんにエールを送りたい。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
父親がこんなにもあっさり死んでしまうなんて思ってもいませんでした。音の気持ちは痛いほどわかります。あんなにすぐに実感が湧くものではないと思うのでとてもリアルに感じました。やっぱり団子屋での場面が一番印象的ですね。【5段階評価-5.面白い】
40代男性
音の父親が事故に巻き込まれ亡くなったと警察から連絡があり、音にとって良き理解者だったし,突然のことで実感がわかなかったと思った。家族で父親の位牌を海に巻いていたけど、母親が父親を大切に思っていたことがとても伝わってきた。【5段階評価-5.面白い】

第9話『エール』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_nhk

https://twitter.com/cnblueyonyon4/status/1248163103855935488

【第9話】NHK連続テレビ小説「スカーレット」を見逃し動画無料フル視聴はコチラ

-2020ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.