ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020ドラマ NHK

連続テレビ小説『エール』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 窪田正孝、二階堂ふみ)

投稿日:

2020年前半期NHK朝ドラ『エール(毎週月〜金曜8時/NHK)ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に窪田正孝、二階堂ふみ ほか。

NHK朝ドラ『エール』を全話フル配信で視聴するなら
『U-NEXT・NHKオンデマンド』がオススメ!!

放送中のNHK番組や、過去のアーカイブ作品も視聴可能!
現在、31日間無料体験キャンペーン実施中!!
※継続料金で、月々1990円(税抜)かかります。

『U-NEXT』無料視聴はコチラ☆

連続テレビ小説『エール』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ

各話ネタバレあらすじ

■【第1週目】「初めてのエール」・第1週目・第1話〜第7話】ネタバレあらすじ
2020年03月30日〜04月03日(月〜金曜)放送分

【第1週目・ネタバレあらすじ】

■第1話(03月30日・月曜)ネタバレあらすじ

『紀元前1万年前、古代、人は音楽と共にあった。ずっと音楽は人と共にある。時に音楽は人を元気づけ・・・

→【第1話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第2話(03月31日・火曜)ネタバレあらすじ

明治42年。福島県でも有数の老舗呉服店『喜太一』の店主、古山三郎(唐沢寿明)と妻・・・

→【第2話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第3話(04月01日・水曜)ネタバレあらすじ

祐一は、蓄音機から流れる西洋音楽を初めて聞き魅せられて以来、朝ご飯の時も西洋音楽を聴いていた。三郎が・・・

→【第3話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第4話(04月02日・木曜)ネタバレあらすじ

学校が新学期が始まりクラス替えとなり、担任は藤堂先生になり嬉しい裕一であった。音楽教育に・・・

→【第4話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第5話(04月03日・金曜)ネタバレあらすじ

藤堂が「喜多一」にやってくる。藤堂は三郎とまさに「裕一君は才能がある」と伝える。そして・・・

→【第5話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■【第2週目】「初めてのエール」・第1週目・第6話〜第10話】ネタバレあらすじ
2020年04月06日〜04月10日(月〜金曜)放送分

【第2週目・ネタバレあらすじ】

■第6話(04月06日・月曜)ネタバレあらすじ

裕一は、鉄男が父親に折檻されているのを目撃してしまう。裕一に気づいた鉄男に「何してんだ」と言われ・・・

→【第6話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第7話(04月07日・火曜)ネタバレあらすじ

裕一の妻となる女性・音の子ども時代に話は移る。音はキリスト教徒の家庭に生まれ、自由に育っていた。おしゃれが気になる普通の女の子で・・・

→【第7話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第8話(04月08日・水曜)ネタバレあらすじ

教会で1番に琴を弾くはずだった音は、父親の安隆に連れられ、慌ててやって来た。すると、そこには歌を歌う双浦環の姿が!あまりの歌声の美しさに魅了される音。安隆は・・・

→【第8話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第9話(04月09日・木曜)ネタバレあらすじ

学校で音は担任の熊谷から、父の安隆が子供を助け事故に巻き込まれ亡くなった事を聞く。あまりに・・・

→【第9話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第10話(04月10日・金曜)ネタバレあらすじ

父の安隆が亡くなり、会社のピンチに、音は「絶対この危機を乗り越える!」と吟と梅に言う。そして3人で・・

→【第10話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■【第3週目】「初めてのエール」・第3週目・第11話〜第16話】ネタバレあらすじ
2020年04月13日〜04月17日(月〜金曜)放送分

【第3週目・ネタバレあらすじ】

■第11話(04月13日・月曜)ネタバレあらすじ

大正15年・裕一は福島の商業学校の4年生だが、実は留年をして2度目であった。若者たちの間にハーモニカが流行し・・

→【第11話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第12話(04月14日・火曜)ネタバレあらすじ

音楽の道に突き進むことにした裕一は、友達からのヒントで頭に曲が浮かんだ。学校では定期演奏会の作曲の決選投票となり・・

→【第12話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第13話(04月15日・水曜)ネタバレあらすじ

ハーモニカクラブの発表会当日。開演前のステージ上で譜面の支度をしていた楠木は、一緒に作業していた裕一の異変に気付く。言葉では‥

→【第13話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第14話(04月16日・木曜)ネタバレあらすじ

昭和3年10月。裕一は卒業し銀行へ勤めることになった。権藤家は裕福な資産家だ。裕一は‥

→【第14話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第15話(04月17日・金曜)ネタバレあらすじ

銀行員たちは、裕一と志津の事で盛り上がっていた。昌子は「2人をつなぐには接吻しかない」と言い‥

→【第15話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■【第4週目】「初めてのエール」・第4週目・第16話〜第20話】ネタバレあらすじ
2020年04月20日〜04月24日(月〜金曜)放送分

【第4週目・ネタバレあらすじ】

■第16話(04月20日・月曜)ネタバレあらすじ

裕一は踊り子・志津に熱を上げていたが、同級生で騙されていたことにショックを受け、周囲が元気になるように見守っていた。このことで‥

→【第16話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第17話(04月21日・火曜)ネタバレあらすじ

ある日、関内音は姉・吟から野島夏彦とのお見合いを懇願される。吟は‥

→【第17話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第18話(04月22日・水曜)ネタバレあらすじ

裕一の元に届いた国際作曲コンクール入賞の知らせを受けて喜んでいた。しかし、‥

→【第18話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第19話(04月23日・木曜)ネタバレあらすじ

声楽のレッスンを受けている音は、裕一から手紙の返事が来ないことに落ち込んでいた‥

→【第19話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第20話(04月24日・金曜)ネタバレあらすじ

茂兵衛が裕一の留学を何故か許してくれて裕一は喜ぶのだった。その後‥

→【第20話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■【第5週目】「愛の狂騒曲」・第21話〜第26話】ネタバレあらすじ
2020年04月27日〜05月01日(月〜金曜)放送分

【第5週目・ネタバレあらすじ】

■第21話(04月27日・月曜)ネタバレあらすじ

裕一は音から別れの手紙をもらい会いたくなり音の家を訪れた。突然の裕一の訪問に母・光子が対応して‥

→【第21話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第22話(04月28日・火曜)ネタバレあらすじ

三郎は裕一が住んでいる部屋を見せて欲しいと銀行にやってきていた。そこで色々と部屋を物色する。一方‥

→【第22話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第23話(04月29日・水曜)ネタバレあらすじ

三郎が関内家にやって来た。裕一は音を「お嫁に下さい」と光子に‥

→【第23話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第24話(04月30日・木曜)ネタバレあらすじ

裕一が音と結婚したいと言ったことで、それを聞いた三郎は自分に任せておけと語るのだった。翌日‥

→【第24話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第25話(05月01日・金曜)ネタバレあらすじ

演奏会当日、音は緊張のあまり手が震える。だが、裕一は余裕で音を励ます。客の入りは‥

→【第25話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■【第6週目】「愛の狂騒曲」・第26話〜第30話】ネタバレあらすじ
2020年04月27日〜05月01日(月〜金曜)放送分

【第6週目・ネタバレあらすじ】

■第26話(05月04日・月曜)ネタバレあらすじ

窪田正孝演じる祐一が二階堂ふみ演じる音にプロポーズしてお互い結婚の約束を結んで、二人で‥

→【第26話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第27話(05月05日・火曜)ネタバレあらすじ

裕一から連絡がないことに不安を感じる音。裕一は藤堂の元を訪れる。そして結婚のことを相談するもどちらか1つを取ると言われ‥

→【第27話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第28話(05月06日・水曜)ネタバレあらすじ

不況の影響で裕一の英国留学が中止になったことを、三郎からの手紙で知った音は裕一に会いに行く。喜多一に‥

→【第28話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第29話(05月07日・木曜)ネタバレあらすじ

音は、コロンブスレコードに売り込みに行き、嘘を付きながらも駆け引きをし契約を取ることができた。音は、すぐさま‥

→【第29話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第30話(05月08日・金曜)ネタバレあらすじ

家族の幸せか自分の幸せか悩む裕一。外は雨が降り始めた。茂兵衛から借りた舶来品の傘を返しにいく。すると‥

→【第30話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■【第7週目】「愛の狂騒曲」・第31話〜第35話】ネタバレあらすじ
2020年05月11日〜05月15日(月〜金曜)放送分

【第7週目・ネタバレあらすじ】

■第31話(05月11日・月曜)ネタバレあらすじ

裕一と音の新婚生活が始まり音は食事を作りに励み、裕一は初めて食べる八丁味噌に違和感を感じる。これから・・

→【第31話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第32話(05月12日・火曜)ネタバレあらすじ

音は音楽学校で隣に座った女性達から、帝国コンクールで最年少で金賞を取った夏目さんの話しを聞いた。家に帰り・・

→【第31話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第33話(05月13日・水曜)ネタバレあらすじ

古山裕一は、同じ作曲家の木枯正人が書いた曲がレコード化されると聞き驚く。そんな木枯から・・

→【第33話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第34話(05月14日・木曜)ネタバレあらすじ

喫茶バンブーで幼なじみの佐藤久志と再会した古山裕一は、彼を自宅へ招く。彼の仲裁もあり音と仲直りをした裕一は、仕事の事も彼から応援されたが・・

→【第34話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第35話(05月15日・金曜)ネタバレあらすじ

久志に『鷹ノ塚記念公演』の『椿姫』に出てみたら、と言われる音。裕一は作曲家の小山田がアイスを食べているところを偶然見かける。思い切って挨拶するが…

→【第35話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■【第8週目】「紺碧の空」・第36話〜第40話】ネタバレあらすじ
2020年05月18日〜05月22日(月〜金曜)放送分

【第8週目・ネタバレあらすじ】

■第36話(05月18日・月曜)ネタバレあらすじ

早稲田大学応援部の人達が裕一の家に押しかけて、早慶戦の勝つための早稲田大学の新しい応援歌「紺碧の空」の作曲をお願いされた…

→【第36話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第37話(05月19日・火曜)ネタバレあらすじ

裕一は木枯から歌手の山藤太郎を紹介され、裕一の曲は山藤に合うと言われた。裕一が…

→【第37話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第38話(05月20日・水曜)ネタバレあらすじ

志村けん扮する小山田先生に祐一が渾身の作曲した内容を見せるが、先生に鼻で笑われて突っ返される。祐一は…

→【第38話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第39話(05月21日・木曜)ネタバレあらすじ

裕一は音が置き手紙をして豊橋に帰ったことに気づき動揺する。。音が実家に着くと吟も婚約者の鏑木と共に帰ってきていた。音が…

→【第39話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第40話(05月22日・金曜)ネタバレあらすじ

田中の言葉を思い出しながら曲を書く裕一。早稲田の事務局長は小山田に頼んだようだが応援団は裕一の曲で応援していく。早稲田対慶応の…

→【第40話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■【第9週目】「東京恋物語」・第41話〜第45話】ネタバレあらすじ
2020年05月18日〜05月22日(月〜金曜)放送分

【第9週目・ネタバレあらすじ】

■第41話(05月25日・月曜)ネタバレあらすじ

裕一は鉄男に、一緒に夢をかなえよう言うが、鉄男は家族を安なうため、今は福島で記者の仕事があると言う。が、東京によく来るようで事情がありそうだ…

→【第41話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第42話(05月26日・火曜)ネタバレあらすじ

「あなたの歌には惹かれるものがない。自分だけが楽しんでいるようではプロとして通用しない。何も伝わってこなかった」と双浦環から…

→【第42話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第43話(05月27日・水曜)ネタバレあらすじ

環に言われ『カフェー・パピヨン』で働く音。カフェの事を聞き、授業前に寝る音に冷たい視線を送る千鶴子。一方…

→【第43話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第44話(05月28日・木曜)ネタバレあらすじ

カフェーで女給として働いていることや結婚をしていることを、音が友達に話しているのを聞いた千鶴子は心中穏やかではない。ついに…

→【第44話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

■第45話(05月29日・金曜)ネタバレあらすじ

音たちは、千鶴子が朝早くからイタリア人の先生と特別レッスンを受けているのを見る。『バンブー』では裕一の初のレコードを飾り「パーティーをしよう」と言ってくれる。『パピヨン』の希穂子に会いに行く音は…

→【第45話】のネタバレあらすじの【続き】はコチラ

『エール』あらすじ

日本が生糸輸出量世界一となった明治42年、
急速に近代化がすすむ福島の老舗呉服屋に、
のちに多くの名曲を生み出すことになる作曲家・古山裕一が誕生する。

老舗の跡取りとして育てられた裕一だが、少々ぼんやりしていて、
周りには取り柄がない子どもだと思われていた。
しかし音楽に出会いその喜びに目覚めると、独学で作曲の才能を開花させてゆく。

青年になった裕一は、一度は音楽の道をあきらめようとするが、
ある日家族に内緒で海外の作曲コンクールに応募してなんと上位入賞を果たす。
それをきっかけに、裕一は歌手を目指している関内 音と知り合う。
福島と豊橋―遠く離れた地に住みながらも、音楽に導かれるように出会った二人は結婚する。
そして不遇の時代を乗り越え、二人三脚で数々のヒット曲を生み出していく。

しかし時代は戦争へと突入し、裕一は軍の要請で戦時歌謡を作曲することに。
自分が作った歌を歌って戦死していく若者の姿に心を痛める裕一…。
戦後、混乱の中でも復興に向かう日本。
古山夫妻は、傷ついた人々の心を音楽の力で勇気づけようと、
新しい時代の音楽を奏でていく─。

『出典:エール 公式サイト

『エール』CAST&STAFF

窪田正孝・・・古山裕一 役

1988年8月6日 神奈川県出身  スターダストプロモーション所属

主な作品
テレビドラマ
『ケータイ捜査官7』
『Xmasの奇蹟』
『ゲゲゲの女房』
『平清盛』
『花子とアン』
『Nのために』
『THE LAST COP/ラストコップ』
『デスノート』
『臨床犯罪学者 火村英生の推理』
『僕たちがやりました』
『アンナチュラル』
『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』


映画
『ガチバンシリーズ』
『ふがいない僕は空を見た』
『MARS〜ただ、君を愛してる〜』
『東京喰種』
『銀魂2 掟は破るためにこそある』

二階堂ふみ・・・関内 音 役

1994年09月21日 沖縄県出身 ソニー・ミュージックアーティスツ所属

主な作品
テレビドラマ
『Woman』
『軍師官兵衛』
『西郷どん』
『この世界の片隅に』
『ストロベリーナイト・サーガ』


映画
『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』
『ヒミズ』
『悪の教典』
『脳男』
『ほとりの朔子』
『私の男』
『オオカミ少女と黒王子』
『蜜のあわれ』
『何者』
『リバース・エッジ』
『翔んで埼玉』
『人間失格 太宰治と3人の女たち』

『エール』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@asadora_nhk

『エール』期待の声

40代女性
主演が男性なのはひさびさな気がします、またその主演を務めるのが今注目の若手俳優の一人である窪田正孝君です。初めてのNHKでの主演です、この作品が老若男女問わず愛される作品になり、彼の代表作になってくれる事を期待します。また昭和の激動の時代に平成・令和でも使われる楽曲を作った人とその妻の物語なので、どういった思い・形で作られる曲なのかを知るいい機会だと思います。妻役の二階堂ふみさんの演技力にも定評がありますよね、窪田正孝さんとどういった夫婦関係を築くのかは期待してます。あまりドラマの内容とは関係ありませんが、主題歌を歌うGReeeeNの楽曲も毎朝聞けるのがうれしいです。
20代女性
久々の男性が主人公の連続テレビ小説で、朝に見るにふさわしい音楽の物語というのも楽しみです。主演は窪田正孝さんで演技力には定評がありますし、妻役の二階堂ふみさんも演技派女優で有名です。どちらが物語の主役でもおかしくない配役で、画面の中でどのような夫婦を演じてくれるのか今からワクワクしています。しかも薬師丸ひろ子や菊池桃子、柴咲コウ、森山直太郎といった歌手の面々が脇を固めているから、今後のストーリーしだいでは誰かの歌声を聴けるのではないかと期待してしまいます。毎朝見るものですし、明るく楽しいドラマになりそうな予感です。
40代女性
朝ドラの主人公と言えば女性というイメージなのですが、今回放送される「エール」は男性が主人公ということで、凄く新鮮だな~と思いました。そして、その主人公を演じるのが、窪田正孝さんであり、最近知名度がどんどん上がっている俳優さんであるので、半年間という長い期間でどのような演技を見せてくれるのか期待しています。朝ドラは子供時代からどんどん年を取っていくという流れなので、窪田正孝さんの学生時代から老人になるまでの演技を見ることが出来るのかな?と期待しています。時代が昭和ということもあるので、懐かしい曲も出てくるのではないのかな~と楽しみにしています。
30代女性
内山金子さんという女性をモデルにしたドラマということで、どんな女性で、どんな人生を送っていくのかなと今からワクワクしています。ドラマのヒロインである、音は音楽を通して、人生を豊かにしていくというストーリーに、自分も音楽が大好きなので、どんな音楽が、ドラマの時代に寄り添いながら流れてくるのかなと期待しています!音と結婚する、天才作曲家の古山裕一との出会いや二人の結婚生活がどのように描かれるのかも楽しみです。窪田正孝さんも二階堂ふみさんも大好きな俳優さんなので、朝からお二人の姿が見れることを嬉しく思います。そんな二人を取り巻く登場人物にも薬師丸ひろ子さんをはじめ、見どころのある俳優さん達が揃っているので、そちらにも注目したいです!
40代女性
エールは珍しく男性が主人公ということで、いつもと違う朝ドラになるんじゃないかなと期待しています。しかも、主人公を演じるのか演技の上手な窪田正孝さんということで、かなり楽しみです。また、音楽がテーマというところもすごくいいなと思いました。同じ音楽の道を志す女性と出会って結婚し、そして、二人で数々の名曲を作っていくなんて、すごくロマンチックなストーリーだなと感じました。二人が二人三脚でどんなふうに曲作りを行なっていくのかに注目したいなと思います。戦争で傷ついた人の心を音楽が癒していく様子に期待しています。

ドラマ「エール」を見逃し動画無料フル視聴しよう

 

-2020ドラマ, NHK
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.