ドラマあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

ネタバレン

2020冬ドラマ テレビ東京

ドラマ『絶メシロード』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 濱津隆之)

投稿日:

2020年春ドラマ『絶メシロード(毎週金曜24時52分/テレビ東京)』ネタバレ、あらすじ、感想をまとめていきます。

主演に濱津隆之・共演は酒井若菜 西村瑠香(青春高校3年C組) 長村航希 野間口徹 / 山本耕史

ドラマ『絶メシロード』を全話フル配信で視聴するなら、

VOD配信サービスの『Paravi』がオススメ!!

月額「925円」(税抜)で最新ドラマや映画が見放題独占配信作品も多数!!

現在『30日間
無料キャンペーン』実施中!!

→『Paravi』を無料視聴するにはコチラ☆

ドラマ『絶メシロード』あらすじ、キャスト、原作(主演 中島裕翔)

■第1話『絶メシロード』ネタバレ感想

【第1話】公式あらすじ

須田民生(濱津隆之)は、どこにでもいるごく普通のサラリーマン。妻・佳苗(酒井若菜)と娘・紬(西村瑠香)が家にいない週末、民生は一人だけの時間を満喫するため車で旅に出る。小遣いの範囲内で納めるため、かかせないのは車中泊。
誰にも邪魔されず好きな時間を過ごせる民生は、快適なひと時を過ごしていた。翌日、昼食をとるためスマホで調べたうどん屋へ向かう。しかし、たどり着いたのは、うどん屋とは思えないプレハブの建物。困惑しつつも入店した民生は…。

【出典:第1話あらすじ『絶メシロード』

【第1話】感想
近日更新予定です。

■第2話『絶メシロード』ネタバレ感想

【第2話】公式あらすじ

どこにでもいるごく普通のサラリーマン須田民生(濱津隆之)。今日も一人の時間を満喫するため、車で旅に出て車中泊をする小さな冒険へ出発する。駐車場に止まっているやけに存在感がある車を発見した民生は、中が気になり覗いていると背後からベテラン車中泊マスター・鏑木勉(山本耕史)に話しかけられる。
一緒に浜焼きを食べに行こうと誘われた民生は、脳内によぎる「絶メシ」が気になり断ってしまう。車を走らせていると、定食屋の看板を見つけた民生はそこに向かうが…。

【出典:第2話あらすじ『絶メシロード』

【第2話】感想
30代男性
今週は千葉県木更津市の「とみ食堂」。地元民に人気の大衆食堂でした。でかでかとタンメンの看板が出ていますが、注文したのは「ポークソテーライス」。肉厚のポークソテー。甘辛いたれの味が想像をかきたてます。おかみさんと息子さんで切り盛りする店で、一度は行ってみたいと思いました。
30代男性
車中泊を楽しみながら、主に関東地方を巡っている民生が木更津を訪れていて、日本で一番高いとされている歩道橋の「中の島大橋」近くの公園で初日夜から翌日朝まで滞在していました。中の島大橋は、欄干が破損している影響で閉鎖していたので、残念ながら橋の上からの日の出が見られなかったのは残念でした。
30代男性
妻・子供のいない金曜から土曜にかけて、民生がご飯を食べに木更津に出かけていて、到着後に市内で車中泊をしていました。高速代・ガソリン代は小遣いの範囲で、無理なく楽しんでいるという事だったので、このレベルなら家族から苦情は出ないと感じました。
30代男性
主人公の民生が、千葉県木更津市に向けて絶メシを食べに出かけていました。民生が住んでいる地域が東京都内という事なので、今回の内房・木更津という目的地は、東京湾アクアライン・高速道路を使えばすぐに行けるので、良い場所を選んだと思いました。
30代男性
客のリクエストに答えるあまりメニューが膨大で選ぶのが大変そうでした。働いている人、客達の人生がしみついているような店でした。おかみに人情味があって良かったです。最後の看板の由来が最高でした。来週も楽しみにしてます。

■第3話『絶メシロード』ネタバレ感想

【第3話】公式あらすじ

どこにでもいるごく普通のサラリーマン須田民生(濱津隆之)。今日も一人の時間を満喫するため車で旅に出て車中泊をする小さな冒険へ出発する。
ある夜、民生は群馬県の椿名湖を訪れていた。翌日、とある中華料理屋を訪れた民生の目に入ったのは無数の石。不安を感じつつも入店した民生を待ち受けるのは、またもや無数の石。そして石に強いこだわりを持つ店主。この個性的な店で民生はどのような「絶メシ」に出会うことができるのか!

【出典:第3話あらすじ『絶メシロード』

【第3話】感想
40代男性
初めて入る中華料理店でどこの席に座ったらベストかを考える民生を見て神経質さが伝わってきました。自分もそういうところがあるんで民生の気持ちがよくわかり共感出来るのがこのドラマの好きなところなんです。日常感が落ち着くドラマで気に入っています。
40代男性
民生が入った中華料理店での店主と若者3人の言い争いが印象的でした。おじいさんの店主が一人だから全員同じメニューにしてくれと言う要望に怒る若者3人が最終的には出ていくシーンです。普通の店ではあり得ないですが田舎のおじいさんならあり得るよなと思いながら、ある意味リアルなドラマだな会話だなと思い見ていました。
40代男性
眠る前にラジオを車で聞いているシーンが面白かったです。ラジオのリスナーの体験談で長いこと同じ会社にいるのに名前を覚えてもらえてなかったという話を笑いながら聞いていたが自分にも当て嵌まってる出来事を思いだしてしまいブルーになる民生が面白かったです。
30代男性
「絶メシロード」第03話を観て、民生がひとりでゆつくりと自分の時間を過ごすことができていたのは、とても良かったと思いました。群馬県の榛名湖を訪れて、リラックスできていると感じられました。中華料理店を訪れていて、無数の石がとても気になりました。
30代男性
主人公の民生が榛名湖を訪れた後は、群馬県高崎市の香珍で、絶メシ(料理を作る後継ぎがいなくて店がなくなってしまう)になりそうなラーメンを食べていました。店主役の方は、実際の店主のような雰囲気で骨董品・像のようなものが多くあったのが印象的でした。

■第4話『絶メシロード』ネタバレ感想

【第4話】公式あらすじ

須田民生(濱津隆之)は、どこにでもいるごく普通のサラリーマン。妻・佳苗(酒井若菜)と娘・紬(西村瑠香)が家にいない週末、民生は一人だけの時間を満喫するため車で旅に出る。小遣いの範囲内で納めるため、かかせないのは車中泊。
誰にも邪魔されず好きな時間を過ごせる民生は、快適なひと時を過ごしていた。翌日、昼食をとるためスマホで調べたうどん屋へ向かう。しかし、たどり着いたのは、うどん屋とは思えないプレハブの建物。困惑しつつも入店した民生は…。

【出典:第4話あらすじ『絶メシロード』

【第4話】感想
40代男性
須田が若いと言われてすごく喜んでいたのが笑えてよかったです。初めての人はミックス定食しか食べられないのがとてもビックリしました。ミックス定食がボリュームがあったのがすごいと思います。須田が堀内の妄想とバトルをしていたのが笑えてよかったです。
40代男性
須田がいきなり出てきたとんかつ屋に興味を持ったのがとてもビックリしました。とんかつ屋がとても混んでいたのがビックリしました。店主がへんなところに座っていたのが笑えてよかったです。店主がニコニコしていたのが笑えてよかったです。
40代男性
須田が人の車を見ていたのがとても面白くてよかったです。須田が車に乗せてもらっていたのがとても笑えてよかったです。車に冷蔵庫がついていたのがとてもすごいと思います。手書きのブタの絵がとても面白くてよかったです。
30代男性
娘と母親が踊りを踊っていたのがとてもビックリしました。娘が車が臭いと言っていたのが笑えてよかったです。娘が須田の頭をおじさん臭いと言っていたのがとても面白くてよかったです。須田が朝一に温泉に入っていたのがビックリしました。
30代男性
家族や会社でおじさんくさいと言われたり、おじさん扱いされたり、さんざんな民生でした。一人にもなりたいよな、と思いました。またキャラの濃い鏑木の登場でした。鏑木のキャンピングカーは本格的でした。妻と何か有るようでした。

『絶メシロード』あらすじ

どこにでもいるごく普通のサラリーマン・須田民生(濱津隆之)は、日々の生活の中で様々なストレスを感じていた。そんな民生の唯一の楽しみは、絶滅しそうなメシ“絶メシ”を求めて旅に出ること。 期限は、金曜の帰宅後から妻と娘が好きなアイドルグループのライブ遠征から帰ってくる土曜日の夕方まで!誰も誘わない・誰も巻き込まない・予算はお小遣いの範囲内で!をモットーに “絶メシ”を求め日本全国を車一つで駆け回る!中年サラリーマンの週末限定一泊二日の小さな冒険が今始まる…!

『出典:絶メシロード 公式サイト

『絶メシロード』CAST&STAFF

濱津隆之

1981年8月25日 埼玉県出身 アニモプロデュース所属

主な作品
テレビドラマ
『都立水商! 〜令和〜』
『ノーサイド・ゲーム』
『絶メシロード』


映画

『カメラを止めるな!』
『魔法少年☆ワイルドバージン』

『絶メシロード』Twitterからの口コミ

■公式アカウント▶︎@BokudokoTx

ドラマ「絶メシロード」を見逃し動画無料フル視聴しよう

 

-2020冬ドラマ, テレビ東京
-

Copyright© ネタバレン , 2020 All Rights Reserved.